みなさんコンニチワ!さやかです♪

週1ペースでブログ書いてます(決めてる訳じゃないけどw)が、結構読んでくれている方がいて、すごく嬉しくなるものですね!

読んでいただいている皆さん、ホントにありがとうございます♪励みになります!

さて、今回は久々の新作です♪

MG(マスターグレード)の「ジムスナイパーⅡ(ホワイトディンゴ隊)」です。

普通にお店で売ってる「MGジムスナイパーⅡ」のプレミアムバンダイ専用商品(web限定品)ですね。バンダイさん、同じモデルを色違いや少しパーツを変えた物を限定品で売ってるんですね。(やりますな!)

んで、初心者のいつも通りの工程(簡単仕上げ)で。。。

・スミ入れ

・部分塗装

・ツヤ消しトップコート

を、やっていきますが、今回は初めての「水転写デカール」に挑戦したいと思います!

さて、どーなるか心配ですが生暖かく見守ってください。

いきなり組み立て完了からww(片付け中なので、段ボールの写り込みはご容赦を!)

私の組み立ては、ランナーからパーツを切り出しながら、パーツの溝に「スミ入れ」しながら組んでいくので、スミ入れは完了状態です。

今回の部分塗装ですが、前回の「MGジェスタ」の反省点を踏まえて、これも初挑戦の、「サフ吹き」にチャレンジしてみました。

「サフ」とは「サーフェイサー」という塗装前の、下地処理といいましょうか。。。

女性に分かりやすく言うなら、お化粧のノリをよくするためのファンデーションのような役割で、塗料のノリをよくする働きがあります(それ以外の効果もあるんですが、今回は塗料のノリメインという事で)

前回の失敗とは。。。

ジェスタの画像左のミサイルと、画像右のハンドグレネード(手榴弾みたいなやつ)を赤に塗装したんですが、下地色が「ミサイルが白」「ハンドグレネードがグレー」だったんです

使用したのは「クレオス ホワイトサーフェイサー1000」お得缶ですw(後ろに刺さってるのは、今回のバーニアちゃん達です)

1000という数字は目の細かさを表してます。(数字が多いほどキメ細かいと思ってね)

こちらをファーーーーとバーニアに吹きます。

こんな感じにホワイト1色になります♪

乾燥を待って外側の「シルバー」と内側の「レッド」を塗り分けます。。。。。が!!

塗り分けの写真撮り忘れた。。。

結果

こんな感じで背中と足のバーニアが塗り分けられました。

拡大w

いい感じに塗り分けられたんですが、マスキングテープをうまく貼れなくて、内側に外側のシルバーが少し漏れちゃいました><

しかも、撮影時に光が当たってなくて、レッドの発色が良くなったのが分かりませんよねw

そしてスナイパーと言えば、長距離ライフルですよね!ゴルゴ13のようなw

ライフルが何故か一体物のためグレー1色だったんですが、設定上白い部分もあったので、ついで白サフで塗り分けてみました。

これもマスキングテープを利用して、グレー部分を巻き巻きします。

そんで、一気に白く塗りましたー。

そして、これから不安な「水転写デカール」ですね!

次回!!

おすすめの記事