這個個人第三個MAD的完成,要先感謝以下幾位:
+ReiNeko HATSUKI +Takune Fuko +長野原みお +Jin Gong
沒有大家的幫忙,翻譯以及中文流暢度都是沒法有現在這個水準。

(翻譯 by +長野原みお +Takune Fuko)
mad動畫を作る、ある作品が好きってことは、間違ったのか?たくさんのmad作り職人は、どんどん消えてゆくには、心は本當に痛いほど悲しかった。

madは同人誌みたいなものだと思っています。それに、原作にとって、一部の宣伝効果もあると思います。なら、なぜ同人誌は日本で認められます。かえって、MADはだめなのですか。もしかすると、作ったそのすばらしいmadたちは、商品宣伝のために使われることもできるかもしれないでしょう。

MADをつくるには、決して楽なことではない。例え、このmadは、アイディアから仕上げまで二日もかかった、休みを除いても一日半もかかったとのことです。

だから、madを作るとは作品に対する愛に免じて、どうかよろしくお願いします。

另外,我要說在前頭的,製作MAD,對一個作品有愛,錯了嗎?看到很多MAD製作達人一個一個消失,心理實在覺得很難過。
MAD就好比同人誌的創作一樣,可以幫助原作達到一種宣傳效果,為什麼同人誌被你們日本允許,MAD卻要禁止呢?或許,這些製作好的MAD,你們還可以拿他們去做你們商品宣傳時候的用途也不一定,不是嗎?
MAD的製作也不是很輕鬆的,像是這個,從策劃討論到剪輯編輯花了兩天的時間,扣除休息時間也要花上一天半。

還請看在MAD的製作是對一部作品充滿愛的份上手下留情。

おすすめの記事