『愛という名のもとに』 (1992年)
このドラマを学生時代に観たのだが、成年になって観返すと当時とは違うシーンでハッとさせられる事があった。
学生から社会に飛び出た 不安、葛藤、やりがい、結婚、絶望、、、
誰もが経験するこの分岐点での、心に突き刺さってくるセリフを集めてみた。
aito_nani_11
(自殺直前 タカコへの電話)
チョロ  「昔(学生時代)は卒業して社会に出るのが怖かった。
       けど今は社会から出るのが怖い
   
               ・・・・きっとオレはいつも何かに怯えて生きてきたんだ」
続きを読む

おすすめの記事