FNSラフ&ミュージック ~歌と笑いの祭典~ 第1夜[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

FNSラフ&ミュージック ~歌と笑いの祭典~ 第1夜[字]

松本人志&中居ナイナイ千鳥アンタの司会陣で音楽とお笑いの2夜連続生放送▼浜崎あゆみ&スノーマンに爆笑問題&かまいたち▼山崎育三郎×芸人コラボ▼千鳥クセスゴ歌謡祭

番組内容
“歌と笑いの融合”をテーマに、2夜連続、計およそ9時間の生放送!!こだわりのキャスティングと唯一無二の企画で「音楽」と「お笑い」の神髄をお届けする、フジテレビの新たな“夏の大型特番”の第1夜。
入社1年目の新人アナウンサーである小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅が総合司会を務め、3人を支えるサポート陣として、松本人志、中居正広、ナインティナイン、千鳥、アンタッチャブルの超豪華な顔ぶれが集結!この“最強
番組内容2
MCイレブン”の進行の下、さまざまなアーティストとお笑い芸人が珠玉のステージを繰り広げていく。
第1夜は、Awesome City Club、川崎鷹也、Snow Man、中島美嘉、乃木坂46、浜崎あゆみ、爆笑問題、フットボールアワー、ナイツ、かまいたち、霜降り明星、ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ハライチ、ロッチらが登場!さらに山崎育三郎、尾上松也、城田優によるプロジェクト・IMYが、どぶろっく
番組内容3
とのコラボで歌ネタに挑戦するほか、GENERATIONS from EXILE TRIBEとマヂカルラブリーがコラボを展開する。
その他、千鳥がコーナーMCを務める「クセスゴ歌謡祭」、ロバートの秋山竜次扮(ふん)する“取り巻きのプロ”がアーティストをおもてなしする「TORIMAKI」といった特別企画に加え、生放送ならではのシークレット企画も敢行予定。楽しいハプニングが次々と巻き起こること必至!
出演者
【総合司会】
小山内鈴奈(フジテレビアナウンサー)、小室瑛莉子(フジテレビアナウンサー)、竹俣紅(フジテレビアナウンサー) 
【キャプテン】
松本人志 
【サポーター】
中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之) 
【アシスタントサポーター】
千鳥(大悟、ノブ)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)
出演者2
【ゲスト】
〈アーティスト〉
IMY(山崎育三郎、尾上松也、城田優)、Awesome City Club、川崎鷹也、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Snow Man、中島美嘉、乃木坂46、浜崎あゆみ 他 ※五十音順 

〈お笑い芸人〉
爆笑問題、フットボールアワー、ナイツ、かまいたち、霜降り明星、マヂカルラブリー、くっきー!(野性爆弾)、ハリウッドザコシショウ、
出演者3
ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ハライチ、ロッチ、どぶろっく、堀内健(ネプチューン)&オラキオ、友近、狩野英孝、佐久間一行、大村朋宏(トータルテンボス)、久保田かずのぶ(とろサーモン)、レイザーラモンRG&かみちぃ(ジェラードン)、トレンディエンジェル、秋山竜次(ロバート) 他
スタッフ
【チーフプロデューサー】
中嶋優一 
【総合演出】
萬匠祐基 
【プロデューサー】
三浦淳、北口富紀子、宮崎鉄平、江本薫 
【GP】
太田一平 
【演出】
山田賢太郎 
【ディレクター】
浜崎綾、北山拓、島田和正、石川隼、冨田直伸/高橋正尚、登内翼斗、大村昂平、川上惇、間島陸、城山海周 
【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松本
  2. お願い
  3. 本当
  4. 浜崎
  5. 駄目
  6. 中居
  7. HEY
  8. TORIMAKI
  9. 気持
  10. 番組
  11. 大丈夫
  12. 濱家
  13. フジテレビ
  14. 今日
  15. 時間
  16. ネタ
  17. 森高
  18. 絶対
  19. 全然
  20. 電話

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

≫スポーツの祭典で沸く日本に

新たな祭典が誕生する。

今宵、一流のアーティストと
一流の芸人が

フジテレビに大集結。

そんな超大型プログラムの

総合司会を務めるのは

フジテレビ新人アナウンサー。

そして彼女たちを
サポートするのが

このメンバー。

歌と笑いの融合をテーマに

2夜連続の生放送。

トータル9時間にわたって
お届けします。

この夏
最大のエンターテインメント

歌と笑いの祭典

FNSラフ&ミュージック

第1夜開幕です。

≫さあ始まりました。

フジテレビが総力を挙げて

お届けします

歌と笑いの祭典
FNSラフ&ミュージック

≫今回この番組の総合司会を
仰せ

つかりましたのは
私たち3人です。

フジテレビ新人アナウンサーの
小室瑛莉子

です。

≫同じくフジテレビ
新人アナウンサー

小山内鈴奈です。
≫同じくフジテレビ

≫もう一人だけいこう。

≫同じくフジテレビ
新人アナウンサー

竹俣紅です。

≫おまえら
ガチガチやないかい。

≫これはしょうがないね。
≫松本さんも本番前

手鏡、見るんですね。
≫違うねん。

俺も今ちょっと
緊張してんねんな。

お客さんの前で

俺、本当に久しぶりやから。

≫マスクを直前までして

マスクを外して。

≫本当に

≫口角も上げて。
≫なんか変な感じですよ。

≫本当にあれです。
よろしくお願いします。

≫こちらこそ
よろしくお願いします。

≫3人に変わってますから
≫キャプテンにかかってます。

≫本当に用事あるし
本当にごめんなさい。

約束あるんですよ。

≫お願い
最後までいてください。

≫ウィンドウショッピング
あるねん。

≫もう閉まってます。
≫もう君たちに僕

もう、全部ゆだねてる

≫お三方にお任せですよね。

≫結局こうやって
最後まで入ってくるな。

おっちゃんら
ずっとしゃべってる。

早く入ってきて。

≫提供を読む感じですか。
それは最後でしょう、やるのは

≫このラフ&ミュージックは
一流アーティストの皆さんの

ライブと
一流芸人さんたちのネタ

そしてアーティストと
芸人のここでしか見られない

スペシャルコラボや
さらにクセスゴ歌謡祭や

リクエスト歌謡祭など
豪華企画も目白押しです。

≫本日と明日の2夜にわたって

合わせて9時間の生放送で
お届けする

まさに、かつてない
歌と笑いの祭典です。

≫さっき読んでもうたけど。
≫絶対3人目で邪魔しますね。

松本さん。

≫もうこれパターンに
なってしまったんでね。

すいませんねなんか。
≫覚悟しておきます。

それでは早速まいりましょう。
オープニングを飾るのは

こちらの方です。
≫どうぞ。

≫笑いのステージ。

トップを飾るのは
クセツヨ漫才番長。

千鳥。
≫どうもどうも。

≫どうも、こんにちは。
よろしくお願いします。

笑ってくださいね。
≫人数少ないからね。

40も超すとね。
≫40も超えましたね、千鳥も。

≫和食がうまいなと思ってね。

≫確かに日本の
いいところですよね。

≫和食屋さんを
オープンしようと思って。

≫ええ、この時期に。

≫勝負してみようと思ってな。
≫負ける勝負かと思うけどな。

≫お前にお客さんで
きてほしいねん。

高級な
いい食材を仕入れてる。

≫一発目のお客さんね。
≫すみません1人いけます。

AGC

≫ACC
≫どういう状態、今。

≫ああ、いらっしゃいですか。

すごい滑舌悪いから。

初めて来ましてでお願いします。
≫やらしてもらってます

オダギリです。
うそです。

≫うそなんだ、こいつ。
≫うそが好きなもんで。

≫うそが好きな和食屋。

とんでもないところ
入ったなこれ。

ちょっと初めて
来たんですけど

雰囲気いいお店ですね。
≫そうですね

ありがとうございます。
≫なんていうお店なんですか。

≫花に花でお茶で

花花茶です。
≫そんなタピオカやみたいな

名前なんですか。
≫娘の名前から取りました。

≫娘が花花茶々
≫中2

≫思春期
丸坊主なんだ、女子で。

ソフトボールかなんか
やってるんですか。

≫吹奏楽です。
フルート吹いてます。

≫丸坊主フルート。
≫僕もそう呼んでます。

≫呼ばなくていいでしょ
かわいそうに。

≫毎日、泣いてます。
かわいがってやってください。

≫何を
何を可愛がればいいの。

娘だと思ってこの店を
≫今日も

いい食材入ってますね。
お客さん川魚はお嫌いですか。

≫川魚大好きです
いいですよね。

≫今日はシンプルに
アユの塩焼きです。

あゆの塩焼きといっても
うちのは2センチに満たない

小さな

アユの身と皮を
はいで全部焼きます。0

その何十匹をもう一度焼いて
1匹にします。

スイミーみたいに
しているんですよ。

≫絵本のスイミーみたいに
1個にするんだ。

≫軽く塩振ってますね。
仕上げにタルタルを

チャチャチャチャ
≫川魚に

タルタルをビチャチャチャっと。
タルタルの味しかせんやろ。

やっぱりそうや。
なんやこの味。

大丈夫ですかこれ。
≫一応載ってるみたいです。

あんまり気にはしていません。
1.2です。

1.2って
気にした方がいいで。

≫次はタイのカルパッチョです。
≫タイ大好きです。

≫うちは朝採れた10キロ以上の

タイしか使いません。
それをスダチの

木の下に埋めます。
スダチが栄養分を取るときに

その栄養が
ずっとタイに入ります。

そのタイとスダチで
できたカルパッチョ

≫すごいですね。
≫その巣立ちです。

軽く

≫仕上げにタルタルを
ニチャチャチャ。

ニチャチャチャ。
そんな繊細なスダチに

タルタルにチャチャチャ。
タルタルでとぶな。

あの海でする
変な遊びみたいに

タルタルでとぶな。
≫誰も成功せんやつですか。

1回もロケで
成功してるの見たことないあの。

ぶーんのやつですか。
≫ええねん。

≫ドリンクです、どうぞ。

マクワイヤです。
≫聞いたことないです

何ですかこれ。
≫飲むと体中の血が走り回って

ビタッと止まります。
≫いらないですよ。

いらないよ、こんなの。

≫投げないでください
びんなんで。

はしり出したら
止まらんやつです。

≫あのカンカンカンカンと。
≫他にもお客さん

おりますんで。
失礼になります。

≫知らなかったんで
すみません。

≫すみません、吉本のノブさんが

瓶を投げて。
≫いうな、そんなん。

気まずいやろ。
ちなみに誰が来てたんすか。

≫名古屋のカワムラ師匠です。

≫メダルの盛り合わせ
塩でいかれてます。

≫もうかじるとかじゃなくて
食しているんですね。

金は塩で
銀はたれで。

≫銀は、たれなんですか。

≫銅は大葉で。
ノブ君はあいさつは

ないのか言ってますよ。
≫言うなよ、気まずいな。

≫失礼します。
はじめまして

千鳥のノブといいます。
あれは良くないですよ。

失礼しました。

≫気まずいやろ
押すな、こんなところに。

もうお会計してください。
≫口直しにこのガムどうぞ。

タルタル味のガムです。
≫いらんわ、もうええわ。

≫ありがとうございました。
≫これからよ。

盛り上がってる。
≫令和の笑いをリードする

若き漫才王者
霜降り明星。

≫どうも。

霜降り明星です、お願いします。

≫最近ソロキャンプとか
流行ってるらしいね。

≫1人でキャンプ行くねんな。

≫でもなキャンプ
結構、苦手なんですよ。

≫キャンプね、好きな方も
見ておられます。

漫才とはいえ、生放送で

キャンプ好きな方おられます。

相方が大変
申し訳ございませんでした。

≫ああ、はい。

山行ったら蚊にかまれるやんか。
蚊、あんま好きちゃうね。

≫蚊が好きな方も
いっぱい見ておられます。

蚊を飼っておられる方も
いらっしゃいます。

蚊も生きるため血を吸ってます。
相方が漫才とはいえ

2度も
申し訳ございませんでした。

≫時代に怯え過ぎ。
おまえ、おもんないねん。

≫申し訳ございません。
≫大丈夫やろ。

≫ほさないでください。

≫蚊、飼ってるやつおる。
ソロキャンプは

確かにブームなんよ。
≫ソロキャンプやっぱ

気持ちいいからね
ソロキャンプの感じやろうかな。

気持ち良い
1人だからまたええな。

ヤッホー。
≫ヤッホー。

≫ショートケーキ。
ヤッホー。

CDR。
≫なんやCDR。

何でランダムに返ってきてねん。
誰かが言ったやつ、それ。

≫リンダリンダ
リンダリンダリンダ。

≫かぶり。
なんで山びこが

かぶってくんねん。
≫キャンプ場着いた。

今日は1人で景色楽しみたいし
スマホ見るのやめよ。

≫あ、いいですね。
こういうのがいいな。

≫自然の中で
リフレッシュするというね

≫確かに現代人はスマホ
見過ぎなんですよ。

こういう機会も大切よ。

さすがに見たほうがええわ
いい量のラインきとる。

おまえ身内、何かあったぞ。
さすがにすごい量来てるよ。

なんでツイッター
更新してんねん。

どういう原理やねん。
何してんねん、おまえ。

≫ここらへんでやってるかな。
≫すみません古畑です。

≫古畑任三郎や。
≫昨日あやしい人

見ませんでした。

あれれあやしい木があるよ
毛利のおっちゃん。

≫名探偵コナン君や。
≫平均体重です。

昨日、何かありましたか。
≫昨日ここで最低3人は

死んどる。

≫現場かぶった。

テント建てよ。

2035年までには
完成させます。

≫サグラダファミリアか。
いろんなお客さんのテントね。

一つもきれいに建ってへんがな。

1個ぐらい奇麗に立ってるの
ないんかい。

≫ワンタッチで開くタイプ
≫肉焼いていこう。

≫バーベキューとかするけど。
火の手、すごい上がってるよ。

≫これもいい感じ。
≫一発目からホルモン。

普通は赤身やろ。

家からラクレットチーズ
持ってきた。

≫すごいこだわりやな。

≫チーズの葉加瀬太郎。

バイオリンみたいに
なってるやないか。

さっさと食えや。
彦摩呂のインサート。

≫何しとんねん、そんなもん。

≫ちょっと奥まで
行ってみようかな。

蛇にかまれた。

≫最速。
最速で蛇にかまれてる。

≫目が紫でしっぽが青。
≫毒のや

つ。
≫横なれ。

ちょっと横なったらあかんのや。
あ、違う、あ、いったい。

すまん、かまれた。

≫どっかいけや、おまえ。

≫ノープランで助けて。

ショートケーキ、助けて。
CDR。

≫今、山びこいらねえや。

さけびに
反応せんでええねん、おまえ。

≫大丈夫かいおまえ。
≫うさぎだぴょん。

気をつけてね。
≫めちゃめちゃメルヘンですね

雰囲気。

≫続いては乃木坂46さんが

テレビ初披露の新曲です。
どうぞ。

♪~

≫天性の才能で完成された

兄弟しゃべくり漫才ミキ。

≫どうも。

こんちは。

≫どうも、すいません。

たくさん来ていただいてね。
もう長く続きますから。

楽しんでいただけたらなと。

≫仲ようやっていきたいですね。

≫お兄ちゃんに聞きたいです

けどねもしあれ。
もしもの話やねんけど

あんま、好きじゃないねんけど
なもしも話。

≫もしお母さんとお父さんが今
離婚したら。

≫だいぶ熟年離婚やで。
70手前やからな。

≫あるかもしれん。
これはお父さんとお母さんが

もし今、離婚したらね。
≫考えたくないけどね

あんまりね。

兄ちゃんどっちについてい

く。
≫どっちもついていかん。

どっちもついていかんよ。
≫なんでや。

≫僕、もう35歳やねん

嫁も子どももおりますねん。
≫なんでや。

≫そんで俺、扶養じゃないし。
扶養じゃないのよ。

≫不要ってどういう意味やね。

≫怒ってんの
聞いてんのどっちやねんそれは。

聞いてん。

聞いてんねんやんけ。
≫じゃあ態度改や、おまえは。

≫それは聞いてんのか
怒ってんのか。

≫怒ってるに決まってるやろ。
≫不要ってどういう意味。

≫俺ら養ってもらってないやん。
1人で生きてるやんか

じゅうぶん。

≫あのね兄ちゃん
人間です、それでは。

生きていけないのよ。

≫うっせえうっせえわ。
そんな話してるんちゃうわ

俺は。
そもそも離婚せえへんし。

大丈夫かな。
≫冷め切ってるかもしれん。

あの2人がキスするの最近

キスしてるの見たことあるか。
≫気持ち悪い、気持ちわるい。

絶対やめてそんな質問。

見てたとしても
記憶から消すわお

っさんのキス。
≫兄ちゃん決めにゃ

お父さんかわいそうだぜ。
ほなお兄ちゃんはお父さんが

1人になってもええんか。
≫何でおまえは

おかんのどこ行くて決めてんの。

≫僕はお母さんの方にいく。
兄ちゃんはお父さんの方に行く。

兄ちゃんはお父さんの実家の
高知県。

≫いやいややそんな。
≫僕はお母さんの実家の

カリフォルニア。

≫京都や、京都。

ぼんぼんのおまえが。
どこがカリフォルニアじゃ

おまえは。
≫お母さんがもう

会ったらあかんて言ってる。
≫何それ、気持ち悪い。

いいやろ、
別にあっても気持ち悪

いな。

≫僕も苗字変わってまうからね。
≫そこまですんのお

前。

33で苗字変えるの。
≫僕はもうこれからアーノルド。

≫小林や。
どこがアーノルドやねんおまえ。

カリフォルニアの

アーノルドって
シュワルツネッガーやで。

シュワルツネッガーやっていうか
ミキ昴生のコンビ

気持ちわるこれ。

≫親離婚するから
ここも解散やろ

≫解散すんの俺ら。
芸人で初めてやで

親の離婚が原因って初めてやで。
≫お兄ちゃん、お父さんのこと

頼んだね。
≫おまえ養育費いらんやろ。

養育されんでええやろ
いらんやろおまえ。

≫僕、あの人のせいで
無職になるんで。

働いたやろ。

別に俺らコンビでやったら

ええやろ。

≫僕はお母さんのところに

ついていく、お兄ちゃんは
お父さんとこついてって。

≫お父さんっ読んでやれ。
悲しい、かわいそうに

お父さんって呼んでやれよ。
≫僕はもうあの人のこと

お父さんと思っていない。
≫どうしたの急に

もしもの話やねんな。

≫だってあの人
他に女つくって出てったんやで。

≫それは話、変わってくる。
≫ひんでギャンブルにはまって

借金まみれや。
≫くずおやじやな。

なんで俺ついていかないかね。
地獄やないか。

俺もおかんのところ
ついていかせくれよ。

≫おかんも変な宗教はまってる。
≫じゃ俺、おばあちゃんところ

いくわ。
≫おばあちゃんは

オレオレ詐欺してる。
≫される方や。

なんでしてんねん。
なんで、される方だって

ちょっともうどこ
ついていっていいかわからんね。

≫でもこれも
もしもの話やから。

≫もお、ええわ。
≫ありがとうございました。

≫全然しゃべらしてもらえへん。
全然やで。

≫だいぶストレス
溜まってるみたいで。

≫300分
しゃべんないんだから。

まだいい方ですよあなたたちは。
≫だって

いるんですよね、われわれ。
ずっとテレビに出てたんですよ。

≫映ってます。

≫ここしゃべってええとこです。

トークの場ですから。

≫今のところ僕、乃木坂が

一番よかったよ。
≫芸人側でしょ。

お笑い側でしょう、松本さんは。

≫優勝、あり得るね。
≫競ってたんで

すか僕ら。

≫4分間、守ってないよねネタ。

Snow Manの部分
使っちゃったから。

≫Snow Man出る
予定でしたけど。

≫ゆっくり
やらしてもらいました。

≫千鳥は
4分20秒やってたからな。

≫それはもう
松本さんがすぐに

4分超えてるって言ってたから。
≫ルール違反。

≫そんなにきっちりやらんと
いかんかね。

≫最初にこの番組の最初に

やれ、ネタやれって。

すごいこと言うてるねん。
≫その点、乃木坂は

ちゃんと守ってた。
≫ありがとうございます。

≫松本さんがアップで映ると
ぴりっとなるのよ。

≫こんな感じなんですね。
結構な距離ですね。

結構、声を張らないと。
≫松本さんがやっとしゃべって

楽しそうなのでほっとしました。

ミキも戻って。
すごかったよ

すごかったすごかった。
≫すごい。

≫聞いてたか、今のところ
優勝は乃木坂やから。

どういうこと。
なにで争ってるの。

≫松本さん
音楽側なんですよだいぶ。

≫音楽側。
あなたが何をしっているの。

≫ゲストでいろいろお話をね。
聞いていこうと思います。

≫それでは
お話を伺っていきますが

早速ですが、乃木坂46さんは
霜降り明星の粗品さんに

クレームがある
ということなんです。

≫すごいなあ

のメンバーの前で。
≫なんでやねん。

なんでやねん。
≫びびってシンプルやな。

強気にいって、強気に。
≫あの

粗品さんと同じ番組を

やらせていただいて
いるんですけど

その番組のときに一言コメント
みたいなものを

メンバー1人ずつ
とっていくんです。

そのときに
皆さん普通に

ぼっとというか
気を抜いて

いらっしゃるんですけど
待っている間は。

でもその時に粗品さんは

言っているメンバーのことを
すごいガン見するんですよ。

で、もうちょっとこっちが
緊張しちゃうぐらい

見られるので何でそんなに
見てくるんだろうって。

≫確かに。
≫これはあかんで。

≫確かに同じ番組
ずっと見てるねん。

なんでなん。
≫ちょっと怖いんですよね。

≫3カ月ぶりに会う
松本さんの前で

する話じゃないなって。
≫松本さんの前で何で困るんや。

≫なんだよ。
ゆーてやちゃんと。

お祭りの1個目のテーマや。

≫俺
でも聞きた

いよちゃんと。
≫理由ないんですよ。

なんか空気よくなるかなと思って
見ているでいうことですよ。

≫あれが嫌やねんな。

≫緊張して間違えちゃいそうな。
≫良くない。

≫笑ってほしいとか
そういうことなんです。

≫笑顔で
見てくれたらいいんです。

≫答え知ってるですよ、僕。
この感じで

めちゃめちゃ
アイドル好きなんです。

シンプルでめちゃめちゃ
アイドルが好きなんです。

≫言えよ。

≫めちゃめちゃミーハーなんや。

≫ただじっと
見てるだけの話やねんな。

≫まあそうですね。

≫誰なの推しメン。
すごい、いっぱいおるよ。

≫まぁまぁそうですね。

≫おまえ
今更カッコつけてんねや

≫まじのてれてるやつや。

≫それこそ
松本さんの前でやるな。

≫カズが。

≫私ですか。
≫キングカズ。

キングカズって呼んでるの。

≫逆に僕、カズが押しやったん
ですけど。

高山一実。
番組2年ぐらい一緒になって

ちょっとファミリー感も
出てきたかなと

思っていたんですけど
違う曲でネタ番組出たときに

お客さんがいなくて芸能人の
ゲストだけがリアクションをする

だから笑いはそこが
笑ってくれるみたいな

だから芸人の先輩とか俳優とか
カズもいて

ぼくら、ちょっと調子悪くて
ネタがあんまウケなかった。

芸人の先輩あんまり笑ってない

カズ、頼むと思って。

カズ見たら耳鼻科の待合室
みたいな顔してました。

全然笑ってなかった。
≫ごめん、粗品

ちょっとオチ弱かった。

≫もしもし、松本さん。

また電話します。

≫おまえも悪い顔してる。

≫めちゃめちゃ悪い顔してた。

≫うわ、滑りよった
みたいな顔してました。

≫松本さん。
めちゃめちゃ悪い顔してた。

≫これよくない
しゃべりだしたら

やっぱり松本さんの。

≫耳鼻科の待合室だったの。
≫もういいんですよ。

中居さん
また、

もういいんです。
≫耳鼻科の待合室。

≫それ言わんでいいねん。

≫松本さんに
初めて会ったときのことが

印象的だったと伺いしています。

≫誰、誰。

≫ミキさん。

≫初めて会ったとき
おすし屋さん連れてもらって

ずっとETCがあれやからな。

ETCなかなか探すの
面倒くさいねんって言って

松本さんがATMのことを

10分ぐらいずっと
ETCといってて

間違えてはったん。
でも僕らも注

意できひんから。

でも10分ぐらい
ETCってしゃべりはるから

僕がATMちゃいますって。
そしたら松本さんが、小さい声で

ボケやんって言って
耳真っ赤にして。

≫絶対ボケちゃう。
≫あるある

そういうところある。
≫ボケちゃうなと思って。

≫ボケの方が嫌ですわ。

≫ボケだったら嫌やわ。
≫でもあれ

めちゃめちゃウケてたで。
≫いやいやいやいやいや。

≫ずっと震えてました。

震えながら食べてましたもん。

震えずし。

≫後輩たちは、ミキは。

亜生も
めっちゃなめてるんですよ先輩。

普通に収録中、ほんま

彼女とよう言ってるホテルの
名前とか言いよるんですよ。

≫それは関係ないですよ。

≫急に関係ないくだりで
急にホテルとか。

≫どこのホテル行ってるの。

≫名前は
オトボケビーバーってところ。

あと京都の。
≫というわけで

耳鼻科の話なんやけど。
≫もう、ええわ。

≫すまん、すまん。
≫松本さんのこと

金髪の方って言うな。

≫ここで中継がつながった
ということですが

中居さん、日本で唯一の

プロのTORIMAKI
白木善次郎さんをご存じですか。

≫今まで

生では見たことないですね。
≫白木さん知らない。

≫歌姫の方に取り巻く

専門の方です。

歌姫を大きく見せたりする
専門のスペシャリストの方です。

今回ラフ&ミュージックにも
ご参加いただいております。

では白木さんがいるという

前室を見てみましょう。

≫こちら前室の前ですが

何やら大変
盛り上がっているようです。

早速ですが、入ってみましょう。

≫何か、おもしれえんだよ。
≫TORIMAKIや

TORIMAKIや。
≫何がおもろいねん。

≫白木さん、こんにちは。

≫大丈夫なの。

≫はい、どうも。
はい、よろしくお願いします。

≫日本で唯一のプロの
TORIMAKIのお仕事を

されているということですが。
≫今じゃなくていいのよ。

≫中島美嘉さんや。

≫自己紹介させてもらう。

日本で唯一のTORIMAKIを
やってる白木善次郎と申します

よろしくお願いします。

よろしく。

≫TORIMAKIおまえ
何やっ

てんだか
分かんないでしょ。

分かるようにに説明すると
これなのよ、歌姫いるでしょ。

マネジャーいるでしょう。
レコード会社るでしょう。

メイクいるでしょ。
その後ろに

何やってんだ
あの奇抜なやつら。

何やってんねん、それが俺。

≫大体そうだろう
TORIMAKIってやつは。

別に何やってるか
わかんないけど

楽しけりゃいいじゃん。

車検通ねえだろ。

美嘉、大丈夫なの。
取り巻きって、嫌じゃない。

≫全然嫌じゃない。
≫常連さんでね

電話で呼び出してくんのよ。
嫌じゃないんだ。

≫嫌じゃない。
≫仕事の内部のことは

全然、分かんねえ。
ただ

場を盛り上げるのは
間違いないから

どういう仕事を
どういう関係は何も分かんない。

ただ場を盛り上げんのは
間違いないから。

ポイントカードもあります。

もうちょっとじゃん
もうちょっとだよ。

≫今回、何回呼んだ。
≫10回やると

1回ただで取り巻く。
アナウンサーにTORIMAKI

なんかねえだろ。
≫ないと思います。

≫別の世界だろ、憧れだろ。
まだ間に合う、こっちに。

≫ありがとうございます。

≫じゃあ準備だな
リハーサル。

はい取り巻け
普通に歩いて取り巻

くから。
TORIMAKI歩け歩け。

普通に歩け。
≫ぎょうさんいるで。

≫はい、はい。
≫現場からは以上です。

≫乃木坂の皆さん
いかがでしたか。

≫私たちも本番前と
かすごい緊張するんで

いてほしいですね白木さんに。
取り巻かれたい。

≫普段こういう方は
いらっしゃるんですか。

≫いるんじゃない。

≫なんか得体の知れない。
ああいう黒い人。

≫歌手の周りの人とか
そうだよね確かに。

≫松本さん、いかがでしたか。
≫あっはい。

≫聞いてなかった。
TORIMAKIね

うさんくさいよね。
≫誰やねんていう。

≫この後も白木さんの中継を
予定しております。

続いてはこの方です、どうぞ。

≫まだまだ進化が止まらない

関東を代表する若手漫才師
ハライチ。

≫はいどうもハライチです。

よろしくお願いします。

≫異性とのデートで

駄目なデートってありますよね。
≫ああ、ありますか。

どういうやつですか。
≫遅刻してデートとかね

≫最悪ですね。

遅れちゃってごめんねとか
謝罪で

入ってね。
嫌な気持ちになりますからね

いちいちね。
≫あと金欠でデート。

≫これもよくないね。

相手に全部出さすみたいなね。

最悪でも割り勘みたいなところ
ありますね。

≫あと泥酔でデート。
≫どうしたん、こいつ

めちゃめちゃ酔っぱらってんぞ
おい。

朝11時集合で

いつ飲んできたの、こいつ。
やばいやつかもしれない

となるよね。
≫あと小走りでデートとかね。

≫ねえねえ
この後、予定入れている

映画館も予告見て
出ちゃったけど。

予定入れてるとしか思えない。

≫ずぶぬれでデート。

局地的におまえのところだけ
降ったん。

ずぶぬれで、滴ってる。
≫縦笛でボート。

≫うわ、おえ。
これ縦笛でできてるんですか。

これ、ボート。
あ、本当だ。

船底がソプラノで

このオールがアルトで
出きていますわ。

でも穴開いてるからね全部。
水入っちゃうと

思いますけどね。
≫俺さまはシード。

≫バカヤローこのやろう。
なんで俺さま側へ。

1回戦から出なきゃ
いけねえんだよ。

なんでこんな強めに
言ってるかって。

俺さまはシードだからだよ
ばかやろう。

言われたの。
大会の本部に。

あなたシードですって。
帰れ大会本部にばかが。

≫あと一人だけビーフ。

≫みんなフィッシュ。
俺だけ。

この機内で俺だけビーフ。
いってよ。

この航空会社はそんなに
フィッシュがうまいの。

言ってよ、一人だけビーフ。
≫あと抑えめのエール。

≫抑えめですからね。
≫レバ刺しはねえよ。

≫レバ刺しはねえよ、だから。

だからそのあの

隠れて、こそこそとか。

レバ刺しはねえよ。

何回も言ってますよね。

私、何回もずっと。

ねえ、違う違う。

だから、はい。

そっちの言い分もね。
だからレバ刺しはねえよ。

何してんの、何してんの。

何、勝手に開けようとしてんの。

ないよ、そこにない。

だからいいよ、かばんから

何ごま油と塩出して。
ないよ。

レバ刺しはねえよ、だから。
何してんの何してんの。

ここなんで開けようとしてんの
そんで。

おまえ、そっちは違う。
そっちは焼くやつ。

焼くレバーだから食べない
勝手に。

何人いるの
このレバ刺しを

求める人々は。
レバ刺しはねえよだから。

だから隠れてこそっとが
駄目って言ってるじゃん。

それだめなんです。

だから、はい。

どういう感情でみりゃいいの。
≫だから

レバ刺しはねえよ。

笑けてくる、こっちもなんか。
そんなに求めてくる

お客さんがいなかった今まで
だから開けないで、そこは。

レバ刺しはねえよ、だから。
そっちも食べない。

≫ラフ&ミュージック

続いて、まずはこちらの
VTRをご覧ください。

≫続いてのネタはロッチ
なのですが。

実は中岡は

森高千里さんの
30年来の大ファン。

中学時代に

森高さんのラジオ

千里の道も一歩からにどはまり。
それから永遠のアイドルと

して
憧れ続け

ロッチ結成前のトリオ時代には。

≫そんな気持ちは収まるどころか

1年の目標を森高さんのライブに
行くことにするほどの

森高愛。

≫そこでラフ&ミュージックから

スペシャルサプライズ。

コント中に憧れの森高千里さんが

サプライズで登場しちゃいます。

≫何も知らない中岡は

一体どうなってしまうのか。

スペシャルコラボを
ご覧ください。

≫こちら試着室になりますんで。

どうぞ。
≫お願いします。

よいしょっと。

≫閉めますね。

はけたら言ってください。

≫こんな感じか。

なるほど。

≫はけました。

≫はい。
≫いかが

ですか。

≫これちょっと

上と下合ってないんと
ちゃうかなあ。

≫シンプルなパンツなんでね。

どんなものにも
合うと思うんですけど。

≫ちょっと上と下が
合ってない感じ。

≫今着てるやつと
合ってないですか。

ちょっと見てみましょうか
開けますね。

はいはいはい。
あれ、あれ、あれ。

≫まだはけてませんでした。
≫はい。

≫なんかごめんなさい。

はけた感じされてたんだって。

1回はいて
ぬぐところでしたか。

≫まだ1回もはけて
ないですけど。

≫はけたら
言ってもらっていいですか。

≫はいはい。
≫はい。

≫はけました。
≫はい。

≫いかがでしたか。

≫これ腰ばきの方がいいのかな。

≫腰ではいてもらっても

いいですし
ジャストではいても

いいですけどね。
≫ジャストではいたら

ちょっと変な感じ。
≫変な感じになってます。

ちょっと見てみましょうか。
≫はいはい。

≫ちょっと開けますね。
≫はいはいはいはい。

≫あれ、何で。
まだはけてませんでした。

≫はい。
≫完全にはけた感じ

だされてたんで。
はけたら

言ってもらっていいですか。
≫はい。

≫はけました。
≫うん。

これちょっと
すそが長すぎる感じて。

≫すそが長かったら
こっちですそ直して

切ることができるんで。
治します。

長さ見てみましょうか。
開けますね。

≫はい。
あああ。

≫何してんの、こいつ。

何がしたいのこれ。

はきますか。
≫はい。

そっち側が急に
ぱっと開けられるんで。

≫あっ、こっちがですか。
一応言ってますけどね。

じゃあ
ゆっくり開けましょうか。

ゆっくり開けるんではけたら
言ってください。

≫はい。
≫はけましたか。

ゆっくり開けますね。
ゆっくり開けてますよ今。

ゆっくり開けてます
ゆっくり開けてます。

≫ああああああ。
≫一緒やないかい。

すんません

さっきから僕、途中でなんか
開けちゃってるんですよ。

だからもしよかったら

はけたらそっちから

開けてもらっても大丈夫ですか。
≫自分でですか。

≫あかん、自分から。

上げて上げて

上げて上げて上げて。

≫あー。

≫何で下げんねん。
≫何で。

≫いや、こっちがなんでや。

てんぱっちゃいましたか。
落ち着いてもらっていいんで。

落ち着いてはけたら
言ってください。

≫はぁはぁあ。

≫はけました。

≫はぁはぁ。

≫僕、はーいではけたと
思って入ってるんです。

タイミング大丈夫ですか。
何、何、何、何。

上がってる
上がってる、上がってる。

上げて上げて。
もっと上げて。

≫うう。
≫もっと上げてください。

もっと上げてください。

≫違う違う違う違う。

≫中岡さん
何か一言お願いします。

≫こちらにはハライチさんと

先ほどネタを披露して
いただきました

ロッチのお二人

そしてサプライズで
登場していた

だきました
森高千里さんに

お越しいただいています。
≫すごいな。

≫見ててちょっとどきどきした。

≫いつ出てくるかって。

≫これは中岡は
どう思ったの。

ぱっと見て。

ネタ中に森高さんが。
≫僕も人生で

一番好きなアイドルが
出てきたから。

吹っ飛びましたよね、僕。

≫ズボンすぐぱっと上げて。

≫ちゃんとなんで

パンツをはいてきたの。
≫ちゃんと、はけるじゃん。

≫はけたな。

≫森高さん
どんな感じなんですか。

その瞬間。
≫最初、声かけたときに

全然聞こえていないのかなって。
全然だから

必死に言ってた感じで。

≫森高さんも上げて上げてって
こうされてましたもんね。

≫コントするんだったら
もうちょっと

声のボリュームを上げな。

≫中岡さん

どれくらい、かれこれ。
≫ちっちゃいころからですよ。

ラジオの千里の道も一歩から
ていうのも聞いてましたし。

本当にずっと好きな。
≫ありがとうございます。

≫もう目、見れてないもんな。
≫本当にありがとうございます。

≫なんや気持ちわりいな。

≫誰も人生においてコント中に

一番好きな人が現れること
ないと思う。

≫そう言われてみれば

そういう機会ないから
何か聞いてみたい

お願い事。

≫ええ。

≫もう一生会えないのよ。
≫森高さんができる範囲のこと。

≫なるほど、なるほど。

えっとですね。

ここは考えないとだめですね。
生放送であろうが何であろうが

これは僕の時間ですよ。

≫わかってる
わかってる、頑張れ。

≫よかったら

今度、僕の単独ライブするんで

お時間あれば
見にきてほしいな。

≫はい、時間が合えば。
≫時間が合えば。

≫合えばなんですね。

≫だいたい合わないからね。

≫行きたい気持ちは
あるんですよ。

≫具体的にはいつ。

≫10月の後半です。

≫10月

まだちょっとスケジュール
わからないので。

≫保険をかけてるの今。
≫10月の後半、森高さん

毎年、忙しいですもんね。

≫だいたい忙しいですよ。

≫試着室のコント、単独でも
衣装は残しといたほうが

ええんちゃう。
≫アゲインね。

≫ちゃんとできるのか
期待し過ぎちゃって。

森高さんがこっちの側にね。
≫あーって言ってね。

≫すごいですけどね。

絶対来ませんよね。

≫印象とか、中岡さんの印象とか
聞いてみたら。

取りあえず知ってるかどうか。
≫もちろん知っていますし

このコントも知っていました。

≫どういう
イメージだったんですか。

≫そうですね。
≫ちゃんと見ないと。

≫すごく面白く
見させていただいています。

≫中岡が好きだったことは
知っていたんですか。

≫ツイッターか何かかな
ファンの人が教えてくれて

≫快くは思っていなかった。
≫そんなことないです。

≫ついてなかった。

≫うれしかったです、はい。

≫何でこのタイミングで

試着室を。

中居さんが見たいって
言うからね。

≫やっぱりあれ面白いよね。

何回見ても。
≫中居さん、このタイミングで

えらいこと言ってくるなって
思っていたん

ですよ。
こういうことやったんですね。

≫こういうコラボは
ちょっと面白

いね。
≫しかも生で。

≫ハライチも知っていた
知らない

≫僕も知らないですけど
このブロックのハライチ

かわいそ過ぎませんか。
≫いいんですけど別に。

俺らの最後にも誰か

出してほしい。
≫森高千里みたいな人、くれよ。

≫一番好きな人。
≫でも一番ネタで見せれる。

≫大悟さんに
初対面にまつわる何か

森高さんは言いたいことがあると
伺ったんですが。

≫大悟。
森高さんの後に大悟の話。

≫何、大悟さんの。

≫打ち合わせしてたから。

大悟さんにちょっと

妻を会わせてみろと。

俺に会わせてみよと。

ワシが判断しちゃるけんって
言って。

そんとき僕はまだ
チェリーボーイというか

何か盛り上げることも
できんやろ。

確かめちゃるって言って。
飲み会

セッティングしたんです。

直美とか
又吉さんとか何人か呼んで。

それで会ったら
全然しゃべんないんですよ。

まったく一言もしゃべんない。
後から聞いたら。

好みのタイプすぎて
緊張しちゃって。

≫違う、違う。
≫緊張しちゃって

しゃべれなくなっちゃって。

≫あれはそういうんじゃなくて。

あの店
レバ刺しを置いてなかった

やろ。
≫ネタやあれは。

≫それでちょっと機嫌悪かった。
≫それでまったくしゃべらず

一番最後、解散間際ぐらいに
その店にカラオケが

あったんですけど
これだけ歌ってくれていって

ジブリの曲。
それを大悟さんは

女子に歌ってもらいたい曲
ナンバーワンの

ジブリの曲
うちの家族に歌わせて

≫ルージュの伝言です。
≫かわいいやつ。

ルージュの伝言て。

ルージュの伝言って
やっぱり、ええのうって。

≫中岡みたいで気持ち悪いよ。

≫後輩の彼女やのに
本当に可愛かった。

≫それが気持ち悪かった。
ちょっとやり口

宮迫さんに似てるよね。
≫こらこら、良くないですね。

≫これからヒット曲
気分爽快を

披露していただきます。

それでは森高さん
歌のスタンバイお願いします。

≫一緒に歌っちゃおうかな。
≫それだけはやめときや。

≫では、お願いします。

≫中岡出てもいいんですか。

≫何でそんな良くしてくれんの。

≫ここで皆さん再び

歌姫を取り巻くスペシャリスト

白木善次郎さんに

つないでみましょう。
白木さん。

≫こちら白木さんのオフィス
TORIMAKI

コントロールセンターに
来ています。

≫何それ。
≫早速ですが

中に入ってみましょう。

≫先、電波出して
時間がねえから

全部データとって
そこ1回ファックス送って。

はい、はい。

≫内側はオフィス
ということですか

≫生放送だけど
こっちも忙しいんだ。

今これTORIMAKI
コントロールセンター

ということで
今データになってるんだけど

東京の歌姫
歌姫のデータが

全部飛んできてるのね。
≫古い例だな。

≫スタジオに何か

千里ちゃんいるだろ
ロッチ、千里ちゃん。

取り巻けるか。
取り巻かせてよ。

ああ、もういないんだ。
こうやってデータになってて

例えばきゃりーぱみゅぱみゅとか
これ、アグネス・チャ

ンね。

このでかいのはあゆ。

≫あゆ、でか。

あゆは本当にお世話になってる
一番の太客。

とにかくあゆ

いろいろTORIMAKI

のいろはを知ったというか
大事なんだよね。

はいはい、足りてない
OK。

OKOK、足りてないゼロ。
ごめん一人

歌姫のTORIMAKIがいない
ゼロ。

やばい
緊急TORIMAKI要請

緊急TORIMAKI要請。
歌姫ゼロ、歌姫ゼロ

取り巻け、取り巻け。

2‐4‐3
≫だるいな、からみ。

≫やばい時間ないぜ。

歌姫のTORIMAKIに
行ってあげねえと、駄目だろ。

不安になって泣いちゃうよ。

取り巻け取り巻け。
飛鳥、飛鳥、飛鳥。

≫白木さん。
≫きついよな

TORIMAKIいないから。

≫ゼロでした。
≫ゼロはきついよな。

取り巻け取り巻け。

2‐4‐3、2‐4‐3。

とりまけ、とりまけ。

5‐2、5‐2。
≫フォーメーションがあるんだ

♪~

≫きょうは
どうもありがとうございます。

ぜひ一緒に
振りをやってください。

≫ありがとうございました。

≫森高さん
ありがとうございました。

≫ありがとうございました。

≫中岡さん、森高さんの歌を
生で見て、いかがでしたか。

≫何かしら
やり遂げたような気がします。

何かしらを。

一つのゴールですね。
これは本当に。

≫続いては川崎鷹也さん

かまいたちさん、見取り図さん

そして山崎育三郎さん

尾上松也さん
城田優さんによる

演劇プロジェクトIMYと
どぶろっくさんの

スペシャルコラボです。
どうぞ。

♪~

≫テレビ、ラジオで
レギュラー14本

超売れっ子芸人の本気コント
かまいたち。

≫おい。

どうした、ごめんごめん急に。

≫全然どうしたん何かあったん。

≫なんか、あのさあ。

俺のオカンが万引きで
捕まった話、したやん

≫ああ。

俺以外にはその話せんほうが
ええでっていったときやろ

あったあった。
≫あれさ、クラスの

みんなにいった。
≫言うてるな。

≫いや、あの

俺、おまえにしか言って
へんからさ。

クラスのみんなが知ってて

俺は自分のことだし
だから分かるよ

お前にしか言ってないって。
でもみんなが知ってるってことは

おまえが言ったんかなって。
いったん。

≫俺が言ってるぽいよな。
≫え、言ったってこと。

≫え、だっておまえは
俺にしか言ってないやろ

で他の人に言ってないんやろ。
で、その話がなぜか他の人に

広まってたんだろ。

俺が言ったぽいよなあ。

≫言ったってこと。
≫違う違う。

だって、おまえは

俺にしか言ってない。

で言ってないやんな。

おまえは他の人に言って
ないんやな。

言ってないのに
広がってるってことは

俺が言ってるっぽいよな。
≫ええ今誰の話している。

言ったんよな。
≫いや、今の話を聞いて

客観的に見てやで
客観的に見て

俺が言ってるっぽくない。

≫今どういう戦法を使ってる。

最後の一言さえ言わんかったら

逃げれると思ってる今。
≫え、だって。

逆にをどういう可能性があるのか
を知りたいんやけど。

俺っぽくない、だって。

≫言ったんやな言ったんやな。

言ってるっぽいっていうか
言ったんやな。

≫分かっといてほしいのは
俺は絶対に

言うなよって言って
言ってる。

≫今そこじゃない、そこじゃない
≫俺は絶対に

言うなよて言ってる。
≫おまえ最悪やな

言ってるやんおまえ。

≫絶対に言うなよつったのに
言ったってことやな、こいつが。

≫そいつは知らんねんけど
おまえが言ったんだろ、だって。

≫俺は絶対に言うなよって言って
言ってる。

≫だから言ってるやん。
言ってるやん、言うてるの。

≫だからこいつが言ってるねん。

おまえは俺に言うなよって

言ったやん。
で、そいつは俺に言うなよて

言われていってんねん。
だから今ジャンケンみたいな

状態になってんねん。
≫なってへんよ。

ここの関係ないからさ。
≫言いたいことすごい分かる。

今おまえの気持ちが
一番分かるのは俺やから。

おまえも俺に言うなよって言って

でもほんまに言うなよって
言ってんの。

おまえは俺に裏切られてる
俺はこいつに裏切られてる。

だからこいつ呼び出すから
2人でぼこぼこにしようや。

≫うん、最低なやつやな。

責任の所在や謝罪をうやむやに
しようとし

終わらせようとしてるけど
なあ、ボコボコにして。

ほんで、おまえツイッターにも
つぶやいてたな。

何か濱家のおかん万引してた

ことだけをつぶやいてる
アカウントがある。

それを何回も
それだけつぶやいてて

なんか#オリンピックとか
#鬼滅の刃とか。

とにかく検索引っ掛かるように
して

おまえだけをフォローしてたわ

そのアカウント。

≫俺っぽいよな。

≫やめろ
それ俺っぽいっていうの。

≫こいつが最低やね。
≫おまえが悪いねや。

おまえが悪い。
≫こいつが悪いやん。

≫一番悪いのは、おまえやねん。
≫一番悪いのは万引して捕まった

おまえのおかんやけどな。
何万引きしとんねんおまえ。

ちょっと後、LINEで話そう。
何か今これ以上やっても

目がきってなってる。
けんかする人の目になってる。

駄目駄目、話にならない。

≫それのせいで、うちの両親が
離婚しそうになってるのは

誰にも言ってないよな。

≫はい、殺す。

≫2021年。

ネクストブレークランキング
ナンバーワン

見取り図。

≫どうもどうも見取り図です。

お願いします。

≫今、こうやって
芸人させてもらってますけど

≫芸人
やらしてもらってますけどね

≫芸人じゃなかったらね
やってみたかった仕事があって

ミュージシャン。
≫でも歌下手ですよね、あなた。

≫MCとか格好いいやろ。

トークとかコール&レスポンスで
盛り上げるやつね。

≫今日は来てくれてありがとう。

≫やってくれるんだな、ここで。
≫2階のみんなありがとう。

アーバンリサーチのみんな
ありがとう。

ラッシュ

のみんな、ありがとう。

≫ラッシュは石鹸のお店ね。
≫エスカレーターのみんな

ありがとう。
≫イオンモールか何かで

やってる。
イオンの

吹き抜けかなんかでやってる
営業ですかこれ。

≫メンバー紹介。
ジュンイチロウ。

今日も頼むぜ。
≫それでギター

鳴らしたりすんねんね。
≫シンゾウ。

≫バンドの内輪の感じ
あるけどね。

≫角栄
≫全員、歴代総理の名前だな。

たまたま。

角栄だけなぜか
吊るされてないな。

≫今年で
51歳になります。

≫結構、大ベテランの
バンドされてたんやね。

≫高校の制服のまま
ギター片手に大都会に来たのが

この、きのうのようです。
≫ギターだけ持って上京と。

≫親にも反対され
ここにたどり着きました。

あれから1年が経ちます。
≫去年。

50でギターだけ持って
上京したの。

それは親反対するわな、おまえ。

50で上京したん
ギターだけ持って。

≫それではみんな声をくれ。
東京から来たやつ。

≫うわってなるやつやな。

≫大阪から来たやつ。
身長170センチ。

身長171センチ。

身長172センチ。
≫刻むね、時間かかるよこれ。

≫全員。
全員。

≫うわってなるやつね、これ。

≫誰か何かやってくれ。

≫無視されてたんかいこれ。

ずっとすべってたんかい。

恥ずかしかったやろ、おまえな。
≫それでは1曲目

聞いてください。

≫オープニングやったん。

曲から始めろ普通は。

≫1、2、3、4
オーケストラやった。

厳かにやね
オーケストラは。

カクエイもなんか
上からやってんねん。

何つるされてんの、角栄。

オーケストラだったんですね
あなた。

≫演奏中ブザーの音がうるさくて
すみませんでした。

≫フードコートなっとるがな。
イオンのな。

≫今日は僕たちの一番のファンが
来てくれています。

≫地元だったら家族とか
見に来てくれるけどね。

≫ありがとう。
≫俺じゃないだろ。

邪魔やろ、そんなん。

誰が聞くか、もうええわ
ありがと

うございました。

≫山崎育三郎

尾上松也、城田優という

日本の演劇界をリードする
3人が立ち上げた

演劇プロジェクト
それが

IMY。

そんな彼らが今回コラボするのが
どぶろっく。

≫3人とも本当に
どぶろっくさんが好きで

≫というわけで

どぶろっく×IMY。

あのネタが果たしてどうなる。

♪~

この森のどこかに
薬があるはず。

どこだ、どこにあるんだ。

≫いやいや。

≫この森のどこかに

不治の病を治す
薬があると聞いた。

どこだ、一体どこにあるんだ。

何々、バンドバンド。

≫くそ
薬はいったいどこにあるんだ。

≫また来たよ。

神様、僕は母さんを

とにかく母さんを
救いたいだ

けなんだ。

≫面白い。

≫いいミュージカルだよ。

素晴らしい。
≫ありがとうございました。

松本さん、IMYさんと

どぶろっくのコラボ
どうでしたか。

≫涙出そう。
お二人は苦笑ですよね。

≫涙腺がもう

すごかったね。

♬~風邪を引いても 落ち込んでても

♬~電話の 向こう側

♬~気付いてくれる あなたの声

♬~今だから言える 聞いて欲しい

♬~恥ずかしいけど 伝えたいんだ

♬~ありがとう 嗚呼
<ひとのときを、想う。 JT>

≫こちらには川崎鷹也さん

かまいたちさん、見取り図さんに
お越しいただきました。

川崎鷹也さんはこの中に

高校生の時に共演された方が
いらっしゃるそうですが。

≫一度だけ共演させていただいた

方がいらっしゃいます。
≫心当たりのある方は。

≫ちょっとわかんない。
≫僕は高校生のころだったので

6、7年前ぐらい

です。

≫誰。

≫川崎さん誰ですか。

≫ハライチの澤部さんです。

≫ええ。

わかんないっす。

≫忘れてるやつ。
≫忘れてるやつですね。

≫かわいそう。

≫高校生でしょ。

知らんでしょ。

≫カツアゲしたんでしょ。

≫カツアゲしてないわ。
このなりでしないでしょ。

十中八九される方ですから。

≫僕、地元が栃木県の
那須塩原市というところですが

高校生のときに

制服姿で街頭インタビューで
澤部さんにインタビューを

受けたことが

あって
駅前でですね

そこで実は
お会いしているんです。

≫澤部からいっているんですね。
そういうロケか。

≫なんの質問されたかは
覚えてなくて

一応、オンエア探していただいた
くらいなんすけどスタッフさんが

何かカットだったようで。
≫オンエアされて

いなかったんですね。
≫うるせー。

≫うるせーことはない。

≫覚えているわけないでしょ。

そんな話すな、うるせー。

知らないでしょう。

≫そんなん受け止める
キャラじゃないでしょう。

≫テレビで見ていた方を
実際に見るのは

そのとき、初めてだったので

高校生の僕ですよ当時
思ったのは

今は
まったく思ってないんですけど

肌めっちゃ荒れてるって。
≫うるせーな、お

い。
うるせーであってた。

≫そして濱家さんは

矢部さんのお金に関する
マル秘情報が

あるみたいなんです。
≫僕は大阪にいるときなんで

何年も前なんですけど
食事を一緒にさせていただいて

カード使えないお店だったので
矢部さんがキャッシュカード

何枚か出して
これでお金下ろしてきてて

それちょっとあれやわ
これが一番

お金入ってないやつだわって。
キャッシュカード

何枚かあるやつ渡してきて
ちょっと気になってみたら

600万入っていました。
≫入ってないやつ。

≫一番入ってないので。
≫さすが。

≫このMC陣見たら600万

大したことないやろ。
≫いやいやいや。

≫全然やろ。
≫全然ない。

≫中居さん
全然リアクションしてないもん。

≫中居さん、どうですか今の。
≫ははは。

≫どっちだ、これ。

金持ってんのは知ってるわ。

≫濱家、600万は
中途半端やわ。

≫夢あるな。

そんな濱家さんの
お金に関するマル秘情報を

見取り図、盛山さんが

あるそうです。
≫後輩が何年か前に

飲んでいたときに

ちょっと濱家さんが
カードを出して

これでちょっとATMで
3万おろしてきてくれ

後輩が行ったんですよ
言われる通り。

ほんで3万
おろすじゃないですか。

で、興味本位で
かまいたち濱家はどれだけ

残高あるんだろうって
よくないですけど

みたらしいんですよ。
ほな300円しか

なかったらしい。
≫矢部さんと

スケールが違い過ぎます。

≫残高しっかり把握してんの
恥ずかしい。

3万300円って。
言うなって、そんなん。

≫俺、気持ちいいぐらい
振りやったから。

≫濱家の悪いところやな。
≫濱家の悪いところでたな。

≫歌姫に取り巻く
スペシャルイスト

白木善次郎さんが
何やら大事な局面を

伝えたいということなんですけど
呼んでみましょう、白木さん。

≫なんだよ、しゃべりたいのに。
白木どころじゃないで。

≫こちら
フジテレビの玄関口です。

ただいま、浜崎あゆみさんの
振りをお願いしようと

白木さんが
スタンバイしています。

≫おまえ動いてねえだろ
あんまり。

動いてねえだろ。
嫌な所撮るなよ。

≫こちらは。
≫今ボーナスをうちの若い子に

あげてたんですよ。
そうそう、ボーナス。

またあげるから頑張れよ。

このタイミングですいません。

うちの若い奴らなんですけど

今、養成所というか
専門学校にやっていて

ここでTORIMAKIに
なりたいやつを今

育成しているんですね。
だからいきたいやつは

これ見て。

歌姫取り巻きたいやつは
家に来い、面倒見るから。

うん頑張って。
取り巻いて。

若い芽育てていこうと
思ってるんだけど

あと今日はちょっと大事な日。
≫浜崎あゆみさんがそろそろ。

≫あゆがきます、あゆは俺ん中で
別次元の歌姫で

本当に世話になってるし
とにかく大事、取り巻くのは

いろいろ
あゆに教えてもらったから。

今日は15人
用意しているんだけど

一時期多いところは
90人用意したから。

見えなくなっちゃうレベルかな。
誰が誰だかわかんねえ誰だって。

へい、スタジオ

とにかく今、くるから。

おお、来るか。
≫はい。

何処。

≫スマホでええのにな。

≫もう、おかしいじゃん。

なんで地下
行っちゃってるんだよ。

入り口で集合てなってるんだよ。
やだよ、もう。

嫌だよ。
何で地下に

なっちゃってるんだよ。
1階に集合だろ。

誰だよ担当しているの。

もういいよ、行け行け行け。
ここで集合なのに

地下駐いっちゃってるよ。
嫌だよ。

嫌だよ、おまえ。
なんでだよ。

なんで
こんななっちゃってるんだよ。

≫はよ行けや。
≫話が違うよ。

話が違うよ。

≫泣きすぎでしょ。

≫地下まで行く必要ねえじゃん。

≫M‐1史上最高得点で優勝。

2019チャンピオン
ミルクボーイ。

≫どうも。

どうもミルクボーイです
お願いしま

す。
≫ありがとうございます。

ああ、ありがとうございます。
今、カスタネットの

青い方だけを
頂きましたけどもね

ありがとうございます。

こんなん
なんぼあってもいいですから

ありがたいですよ本当にね。
≫うちのおかんがね

好きな女性の歌手の人が
いるらしいんだけど

その名前をちょっと
忘れたらしくてね。

≫女性歌手の名前を忘れてもうて
どおなってんのそれは。

ほな。
俺がね一緒に考えてあげるから

どんな特徴があるか
教えてくれよ。

≫日本を代表する歌姫の人でね

CDが5000万枚以上
売れている方らしいねんな。

≫浜崎あゆみさんやないか。
その特徴は完全にあゆよ。

あゆは日本の
ソロアーティストの中で

CDの総売上間枚数が

1位の記録を持ってるんだから。

あゆに決まりやそれは。

≫ちょっと
分からんのようなそれが。

俺もあゆだろうと
思ってるんやけどね。

おかんが言うにはその人の歌は

働く中年男性にささる
いうのね。

≫ほな、あゆ違うか。
あゆはね

恋する若い女性に
ささるんやから。

中年男性に刺さろうと

してないのよ。
歌姫がそんな汗くさい歌

歌うわけないんやから。
ほなあゆとちゃうがなこれ。

ほなもうちょっと詳しく
教えてくれる。

≫その人が掛けてるサングラス
めちゃめちゃでかいらしいんや。

≫ほな、あゆじゃないか。
あゆは小顔やからね。

顔の半分が
サングラスで隠れてんのよ。

あゆに決まり、そんなのは。

≫なんでわかれへんのや。
≫俺もあゆと

思ってるんやけどね。

その人、衣装が地味やねんな。

≫ほな、あゆじゃないか。

あゆちゃうやねんか。
全身ヒョウ柄とき

あったんやから。

あと、あゆは歌番組出たときに
衣装のドレスがでかすぎて

スタジオ

までの廊下を
通られへんかった

らしいんやから。
あゆちゃうがなそれは。

もうちょっとなんか
言ってなかったか。

≫その人がつけてるしっぽまで
流行ったらしいんやな。

≫あゆやないかい。
あゆは何でも全部

はやらすんやから。
豹柄とかサングラスが

流行るのわかるけど

つけてるファーのしっぽが
流行るのは相当よ。

相当カリスマよ。
あゆに決まりや。

≫でも分からへんねやな。

≫何でわからへんねん。

≫自分のチームのことは
ファミリーというねんな。

≫ほなあゆちゃうねん。
あゆは一緒に出てくれる

バンドの方とかダンサーを
一座と呼ぶねん。

全部おしゃれなのに
そこだけ渋すぎるのよ。

吉本新喜劇と
同じ呼び方してるんやから。

ほなあゆと違うやないか。
もうちょっと何か

言ってなかったか。

≫このあと
歌ってくれる人らしいねんな。

≫この後
あゆが歌ってくれるんやから

あゆやないか。

あと、何でおかんが
番組の構成まで知ってるねん。

おかしいやないか。
というわけでこのあと

浜崎あゆみさんの

テレビ初出場の楽曲

23rd Monster
どうぞ。

♪~

≫こちらには浜崎あゆみさん

ミルクボーイさんに
お越しいただきました。

≫すごい。

浜崎さんがね

スタジオに来ていただきました。

≫よろしくお願いします。

≫松本さんとは
久しぶりになるんですか。

≫そうですね最後

たぶん10年ぐらい。
≫こちらでお調べしたところ。

≫久しぶりにさっき
お話したとき

あたしのこと覚えてますかって。
マウントを取り出して。

≫そんなことないわ。
≫敏感なりすぎ。

≫こちらでお調べしたところ

松本さんと浜崎さんは
HEY!HEY!HEY!の

最終回以来で
2012年12月最終回以来

9年ぶりだそうです。
≫中居さんは。

≫同じぐらいかな。
≫そうだと思います。

≫調べたところ
スマスマ以来です。

8年ぶりだそうです。

≫アイドルグループがやっていた
バラエティー番組。

≫ミルクボーイとは
何年ぶりぐらいなの。

≫どうでもええがな。

≫TORIMAKIは
ミルクボーイなん。

ちょうどTORIMAKI

新しい
ボディーガードみたいな。

≫浜崎さん
ミルクボーイはどうでしたか。

≫面白かったです。
ありがとうございました。

≫こちらへちょっとくせのある
芸人さんがね

何このメンツは。
≫このメンバーには

理由があるんです。
それがこちら。

浜崎あゆみさんが愛してやまない

天才・奇才系芸人神4。
≫マジで。

知らなかったわ、本当に。
≫実は浜崎さんが

この番組に出演するにあたって

大好きだから会いたい芸人さんが
4人いるというお話があって

こうなりました。
≫うれしいです。

≫私

前室で待っているときに
濱家さんとかが出

てこられて
あいさつしようとしたら

無視されたんですよ。
≫えー、濱家。

≫山内。
≫うん。

≫あかんで。

≫俺も1回も
あいさつされたことないもん。

≫逆にすごい。
≫ああ、そうなんだ。

≫そういうところあるんだ。
≫ちょっと気まずいと思って。

あとで謝りにいこうと
思ってました。

≫浜崎さんは初対面ですか。
≫はい。

くっきー!さんとは
昨日ちょっと

メールでお話させていただいて。

≫ええ、なんで
連絡先知ってるの。

≫自分
ちょっとした関係がありまして。

やりとりさせてもろてます
ちいとばかし。

≫どういう関係なの。
≫切った髪の毛を

食べ合う関係です。
≫生放送で言うことか。

≫下げろ下げろ
スタッフ俺を。

≫ほんまか。
≫冗談やがな。

≫のるのとツッコまれるのと
どっちが好きやねん。

≫意外と突っ込まれる方が
好きや。

≫浜崎さんのライブ映像を
作ったということで

そのライブ映像がこちらです。
♪~

≫これはライブ用の映像。

≫ライブのオープニング映像。

≫くっきー!さんが
大好きすぎてマネージャーさんに

どうしてもくっきー!さんに

ライブのオープニング映像を
作ってほしいんだけど

自分でお願いしたいということで

それで何とか電話を
していただいて。

≫それで直で。

≫マネージャーさんの携帯を
お借りして

お話させてもらいました。

≫びっくりしたやろそんとき。

≫声がきれいすぎて

耳に入ってこんねん。

≫奇麗だったら耳に入るやろ。

≫声がきれいで。

あゆの声はてぐすです。
≫他のメンバーの好きなところ

とか気になってきた。

≫さっきから
もう出番ないんだけど

濱家が。

≫違う違う違う違う。

≫あゆを無視するって

考えられへんよ。

≫本当に
気付いてなかったんです。

≫どういうこと。
≫そういうところあるのよ。

≫濱家さんが出てこられたのが
見えたから

こうやって待ってたら
≫目が合ったんですよね。

≫やばいな。

≫あゆと一緒に踊ってたおまえ。

≫歯、食いしばったろ。
≫本当に気づかなくて

楽屋で見てたら
どえらいことになってるなと

思って。

大人が取りあえず一回
下がってくださいねって。

お笑いの感じかと思ったら

そこきたら本当だめですよって。

≫よかった
ちゃんとあいさつできたから

よかったやん。
≫そして浜崎さんに

お伺いしたいですが
神4の大悟さんの

どんなところが好きなんですか。
≫大悟さんが好きじゃない

女の人はいないと思うんですよ。
≫マジですか。

≫ビジュアルで
絶対大好き。

≫見た目。
≫ちなみに山内さんは。

≫カメラに2回抜かれて
照れて終わりや。

振り方、下手やのう。

新人やから大悟。
≫ありがとうございます。

≫大悟さんにお会いできる
というので緊張しすぎて

私、昨日夜中ずっと

自分の庭を
ぐるぐる歩いていて

眠れなくて
どうしようと思って。

≫おっぱいだけ
さわらしてほしい。

≫やばいよ。

≫何てこと言うんや、大悟。
≫違う違う違う。

ボケじゃない方で。
≫あかんで。

≫大悟さんのどんな
ところがお好きなんですか。

≫山内さんは。
≫山内。

≫山内さんは狂ってる。

狂ってらっしゃる。
≫天才。

≫黒目がすごいマットじゃ
ないですか山内さんって。

≫本当にそういう人やから。

≫たぶん私
さっきすれ違いましたよね。

≫僕はごあいさつさせて
いただいたんです

けど
僕があいさつしたら、あゆは

無視したんです。
≫逆だな。

≫違うんです、違うんです。

≫濱家にやられたから
やり返したんですか。

かまいたちにやられたから。
≫おまえ何やってんだよ濱家。

≫ていうかおまえ、帰れや。
いつまで

おんねん。

≫中居さんがはよ
帰れていったから。

≫緊張していて

さっき廊下歩いていたら

山内さんっぽい方が
いた気がしたんですけど

あんまり、じろじろ

こういうところで廊下で

って思っちゃって

私にあいさつ
してくださったのかも

分からないし
私が自分からあんまり

がつがつよろしくお願いします
っていうのも失礼かと思って。

≫気を使って。
≫衣装に着替えていたんで。

≫コントが始まったときに
やったと思って。

すいませんでした。

≫でも気づいていただけて
いたのが

めちゃくちゃうれしいです。

僕らの楽屋の向かいが浜崎さんの
楽屋だったんで

めちゃくちゃテンション上がって

誰もいないときにめちゃめちゃ
写真撮って。楽屋の写真を。

≫流したらあかんで。

≫粗品さんの
どんなところが好きな

んですか。
≫絶対音感を

持っていらっしゃる。
ハンドベルのお話。

絶対音感で

ベルの音を水かお茶かとか
ご家族のお話をされていて

すごい感動して
それから粗品さんが

大好きになって
いろいろな番組を

見させていただいていたら

こんなにいろいろなことを
されるんだと。

≫そこから入ったんだね。

≫しっかり炎上もするしね。

≫何かおっしゃいました。

≫たまに炎上も。

≫前半で
しっかり指摘されてるから。

≫瞬間最低視聴率の

ところですか。

≫矢部さん、気になる方
いらっしゃいますか。

≫そうなのよ。

神4やねんけど
向こうに。

≫おかしいですよ。
何で俺が入っ

てないのって
話ですわ。

いや神5でしょ、本当これは。

≫なんで来たの。

≫聞いてください
IPPONグランプリでね

僕は浜崎さんで
一本

取らせていただいたんですよ。
それで浜崎さんが

あれ、ええやんええやん
って言ってて。

シュー。

≫もう帰るれよ。

≫その映像があるんですよ。
ちょっと見ていただいて。

≫みます。
≫Vふったの初めてちゃいます。

≫こちらですね。

≫インスタでもう一回みたいから
見直してくれて

上げ直したんですよ。

≫浜崎さん
ご本人が投稿したやつや。

≫めちゃくちゃ書きましたよ。
めちゃくちゃきれいに。

でも神4になってますもんね。

なんでこれで

除外しているんですか。
≫浜崎さんの中で

上がってしまったんですかね。
≫いや上がってない。

≫上がりも下がりも

≫上がってねえんだ。

≫これだから
伸ばすチャンスやから

目の前で一発伸ばすと

≫神5に。

じゃあ誇張しすぎた
浜崎あゆみやりますか。

じゃあまず
普通の浜崎あゆみが。

まりあー。

愛される人がいて。

誇張をしすぎた浜崎あゆみが

まりあー

≫浜崎で終わりです。

≫すみません、どうもどうも。

≫皆さん、お待たせしました。

分かりますよね。分からない。

≫うわ、携帯や。

≫皆さんからお預かりした

リアルな皆さんの携帯電話です。
≫ありがとうございます。

という紹介で終わりでしょ。
≫紹介で終わらな

いです。

携帯だけ見せてどうすんねん。

≫たたかれるとき

目をつぶるな。
こちらのVTRを

ご覧いただきたいと思います。
≫めざましテレビの

インタビューでのこと。

≫ということでございまして

お2人が言っていた

当日交渉でございます。

あしたのゲストを今、皆さんの

お知り合い、携帯の中から探して
呼んでいただきます。

よろしくお願いします。

≫あゆのあるの。

≫あゆさんのはない。

≫だれが
メンバーに入っているの。

≫松本さん、岡本さん、矢部さん
ノブちゃん、大悟君。

≫俺らもですか。

≫普通の人でもいいの。

普通の人は駄目よ。

≫無理そうだから
じゃあ終わりましょ

うか。
≫終わるなって。

ちゃんとやれよ。

≫はけて大丈夫。

≫やめよう、やめよう。

≫なんのコーナーやねん。

≫直電生ブッキング。

あした来てくれませんか。

≫ブッキングはフジテレビさんが
することやからね。

≫皆さまのお力がないと。
≫そうでございます。

正式にブッキングしようとすると
ギャラも発生するので。

≫そこらへん
うまいことやりたいんですよ。

≫ノーギャラで呼ぶってことか。
≫友達価

格。

≫しゃべり過ぎや。
≫全然しゃべれんじゃん。

≫ということでこの後

まだありますんで生電話が
つなげられるのは

9時15分まで。
その間に何とか3人ぐらい

ゲストの方、仕込めれば。
≫電話してあした

来てもらうということ。

≫あしたのゲストとして
来ていただけるかどうかが

ブッキング。
≫難しいね。

≫皆さんは大御所の方
知っていらっしゃると思うので

まずはノブさんから。
≫ノブちゃんからいこう。

≫女優さんとか
友達いっぱいいるでしょ。

≫ビッグな人やってくれたら

われわれもしなくていい。

ノブいってくれほんま。
≫例えば今浮かんでいるのだれ。

ぱっと思い浮かんでいるの。

≫ダイヤンのユースケです。
≫駄目よ、駄目。

≫女の人。

≫芸人ってそんなもんでしょ。
佐藤健くんとも

仲いいじゃん。
濱家を呼び戻して。

≫女優さんどう。

≫それですごいのが来たら
もういいから。

≫3人いただければ。

≫前半でクリアできれば
いいんだもん。

≫時間ないから。

早く早く早く。
≫早いな。

≫しゃべらなくていいから。

≫ゴチで

一緒にナイナイさんと
やらせてもらってるときに

交換したのは
本田翼ちゃんとか。

交換しましたけど。
≫すごいよ、それは。

≫すごいせかすね。

マルマルマルじゃないよ。

≫お時間がない。
≫時間が。

≫早くして、早くして。
≫俺、交換をしたんですけど

初めて電話かけます。

いやこんなん、ないですよ。
≫画面は映らないですよね。

≫ほんまに押しますよ。

ばかじゃない、このコーナー。
≫でもこういうことがないと

電話かけられへんやろ。
≫そうですね。

押しますよ。
≫しょ

うがないもん。

≫最初はノブがしゃべりな。
≫そうですね。

≫一回、口説いてみ。
≫なんでやねん。

≫プライベートな感じで。
≫はい、お疲れさまです。

≫もしもし。

≫バッサー。

≫息荒く、息荒く。
バッサー。

≫バッサーやないんですよ
森進一みたいな。

≫お久しぶりです。
バッサー今、何されてますか。

今、何されてます。

≫今ね
ゲームしてました。

≫あ、家で。

今テレビ、フジテレビに
まわしてもらっていいですか。

おうちですか、今。

≫おうちじゃないの。

≫リアクションおかしいぞ
さっきから。

≫あれ、中居さん。
≫そうそうそう。

≫テレビついたかな、今。

≫今、テレビ見てる。

≫今、つけてますね。

≫見えている。

≫バッサーごめんね。

CM明けました。

バッサーあのね。

ちなみに
あしたのス

ケジュールって
何してる。

≫あした。
≫夜です、夕方ぐらい。

≫夕方。
≫7時とか。

≫夜。

たぶんね、撮影が
夜の8時半ぐらいまであ

ってね
≫どうなんだろう。

≫ずらせるわけないでしょう。

バッサーそれ
どこの局のドラマ。

≫あしたはドラマじゃなくて
CMなんですけど

なので遠い方なんですよね。
≫そういうことか。

CMって大幅に巻くときあるよ。

≫基本、巻くね。
≫バッサーすいません。

あのもう言うんですけど。

ちょっとあしたフジテレビの
本社のスタジオに

来てくれませんか。
≫あした。

≫ちょっとでもいい。
≫フジテレビのですか。

≫そういうコーナーになって

バッサーが来てくれんと

すごい怖い人たちが見てるのよ。

周りから。
23時までやってる。

23時まで
いつでもいいんで

もし行けたら。

≫いけるかもな。

私もニトリの荷物が
あした来るから。

≫誰かに頼んで。
≫バッサーさ

2日間
こうやっ

て生放送やってるのよ。

だから何か手土産的な

何でもいいから
ドリンクでもいいし

おやつでもいいし。

≫ニトリのやつでいいよ。

≫駄目、駄目、駄目。

本人のやつだからそれは。

≫何か時間があったら

お願いします。

≫バッサー仕事
巻いたらお願いします。

≫オッケー。
≫すごいな。

次、いきましょうか。
≫ここで

ご連絡させていただきます。
≫岡村さん。

≫私、いこうか。

≫もうかけちゃいます。

≫山田孝之君。

≫ええ。

≫一か八かですけど。

≫よく知っていますね、しかし。
≫会いたい会いたい。

≫ちょっとかけてみますね。
≫見てくれていたらね。

≫ピンマイクが。

≫もしもし。

≫はい。

≫山田くん、岡村ですけど。

≫うそでしょ、ははは。
めちゃくちゃ

久しぶりじゃないですか。
≫めちゃくちゃ久しぶり。

ごめん、今テレビ

8チャンネル、見てくれない。

≫ごめんなさい、見てました。
≫おー。

≫あしたね

よかったら、あした時間
あったら来てほしいねん。

≫岡村さん
俺じゃないすよ、絶対。

≫大歓迎だよ。

≫手土産いらんから
ブリーフ一丁できてほしいねん。

≫あした時間あったら夜
ほんのちょっとだけ顔を

見せてくれるだけでいいねん。
≫小栗旬君とかに

しておいた方がいいですよ。
≫アメリカにいますね。

≫アメリカ行ってるかもしれん。
≫俺、何するんですか。

≫何もしなくていいねん。

ブリーフ、一丁でいいのよ。

≫今、圧がすごいねん。

カメラまで出てくるぐらいの

勢いやねん。
≫ち

ょっとでいい。
≫夜ですよね。

≫11時までやってんねんけど
11時までなら

どっかどこでもいいのよ
ちょっとだけでも。

≫じゃあ
サブにしておいてください。

大丈夫ですけど。

≫ブリーフ、ブリーフ。

≫頼む。
みんな、こっち見てんねん。

≫ブリーフ2枚
はいてくれてもいいから

ブリーフ2枚はいて
もらってもいいみたいだから。

≫ブリーフ、マストなんですか。
≫ブリーフ

ロッチがはいてたやつもあるから
グレーのやつが。

≫ブリーフ、マストだと。
俺、うんて言えないです。

≫ブリーフなしでいい。
気持ちが乗ったら

ブリーフも一応
スタンバイしといて。

≫ちょっと待って
マストでってでたは

≫とにかく来てくれたら
ありがたいですけど。

≫行くだけでよかったら全然。
≫ありがとう。

≫すごいわ。
≫11時までに

ちょっと来てください。
あとでまたスタッフから

連絡しますので。
≫僕は

予備にしておいてください。

≫今、テロップで

山田孝之決定って書いてる。

≫ごめん、山田君。

よかったら本当に顔を出して
お願い。

≫フジテレビの悪乗りや。

≫ありがとう。

あとで連絡しますから。

≫矢部さん、いきましょう。

≫すごいよこれ、本田翼ちゃん

山田くん、仮ですから。
≫名前言わないで

僕は電話しますね。
≫声で当てたい。

≫この人にはみんな

たぶん何か聞きたいはずです。

≫お願いします。

≫やばいにおいがする。

≫誰だろう。

金メダルとったからな。

≫声じゃわからんでしょ、まず。

≫もしもし。
≫もしもし。

ほとちゃん。
≫蛍原さん。

≫見てたよ。
≫ありがとう。

おはよう、ホトちゃん。
≫ずっと見てくれてたん。

≫本当に今つけたところです。
≫これは運命だね。

ほとちゃん、解散したやんか。

ほとちゃんさ
ピン芸人に

なったやん。
≫はい。

≫あした、フジテレビに来て

ホトちゃんの一発ギャグ
見せてくれへん。

≫もともとピン芸人やからな。

≫舞台もあるし。

≫ホトちゃん
あしたって忙しいですか。

≫あした。
あのね

今もう福岡に来ているのよ。

≫何でですか。

≫ホトゴルフじゃない。

≫福岡に仕事いただきまして。
今日とあした、福岡なんです。

≫惜しいね。
いいブッキングだったのに。

≫ホトちゃん、みんな
しゃべりたいねんな。

≫しゃべらなくてもいいから
生で一回見たい。

≫ホトちゃんの存在を
生で確認したいよね。

≫いてますから
ちゃんと元気で。

≫そうか、無理か。

≫しょうがないね、そしたらね。

≫そうかホトちゃん、ごめん。

そしたら、また機会があったら。

≫そしたらちょっと
ブリーフになってくれる。

≫全然僕、関係ないですよ。

≫そんなピン芸人じゃないし。
≫ホトちゃん、またね。

ありがとうございました。

≫これからもお願いしますね。

≫こちらこそです。

≫中居さん。

≫これはちょっと
どきどきしちゃうね。

≫すぐいきます。

≫どでかいのあるよこれ。

≫出ないパターンもあるからな。
≫もしもし。

おそれいります、中居ですが。

今どちらですか。
今おうちですか。

家ですか。
≫もうわかった。

もう鶴瓶は。

≫生放送があかんからね。
≫大御所でしょ。

≫前科あるしね。

≫いや、いやや
いやや言うてるねん。

≫あしたの7時以降
どちらにいますか。

≫いやや。

あした西宮で。
≫あしたの夜

どちらにいますか。

≫家や。

家やっていいてるねん。
≫家や、だけで分かる。

≫あした、どちらにいますか。

あした西宮の

言ってるやないか。

≫あしたの夜7時以降
時間空いていますか。

≫あいてますかってなんやねん

説明してくれや
俺、家や。

≫今フジテレビで生放送中で
生ブッキングをしていて

あしたの出演依頼を
みんなから

鶴瓶さんにしています。
≫みんなから鶴瓶さん。

映ってるんか、これ。
≫あしたの夜。

≫ちょっと待って

今だれや。

≫矢部さんです。

≫鶴瓶の話、長いのよ。

≫やかましい。

≫今日どこで寝るんですか。
≫家や。

≫そうだとは思うんですけど。

≫進まないってこの人。
進まないの。

もしもし
あしたの夜

フジテレビに

7時以降、空いていますか。

≫空いてません。
≫え、なんで。

≫うそん。
≫じゃあいいです。

≫ちょっと待ってくれ
行く、行く。

行くよ。

≫きてきてって言って
ほしいんだと思う。

≫何とかなりませんか。
≫行けます。

≫一回断って。

(少女)大坂さんと話した。

それは 世界を変える情熱だった。

(大坂)私は テニスプレイヤー。

でもそれは 私のすべてではない。

テニスは 私の情熱。

自分を表現できるし

テニスとともに生きていける私は 幸せだ。

でも テニスがすべてではない。

はっとした。

世界をよりよくすることにも
同じくらいの情熱がある。

幸せではない人や 不公平なことを見て

沈黙する人がいようと

私は黙っていることはできない。

私の情熱を スポーツを愛する人たちに

そして 世界中の人たちに届けたい。

きっと 理想は 現実になる。

世界を 元気に。 くらしを 理想に。

≫明日は

笑福亭鶴瓶さんが
来てくれることになりました。

もう、じゅうぶんですけれども。

≫松本さん、次をお願いします。

≫師匠超えですよ。
≫ちょっとこれ4Gなんでね。

≫いいからもう、そういうの。
≫やらしてあげて。

≫疲れるな。

≫決まったわ、今ので。

≫もしもし。

≫もしもし。
≫まっちゃんから連絡や。

≫今どこですか。
今どこですか。

≫家や。

家や言うてんねん。

≫間違えた、間違えた。

≫正直もう一回ききたいと
思ってた。

≫かかってきた
かかってきた。

もしもし。
≫もしもし。

≫もういいですから。

≫そんなにたっぷり
しゃ

べってるんだから。

≫鶴瓶さんまた
あしたお願いします。

≫師匠、またお願いします。

≫今日どこで
お風呂入るんですか。

切りやがった。

するね、するね。

≫お願いします、松本さん特大。

いるかな芸能人の友達のひと。
≫全然長いこと

してないけどしてみようかな。
出ない可能性、非常に高いよ。

名前は言わないよ。
絶対でないと思う。

消されているかもしれん。

≫ではてるで。

≫あっちの電話に松本さんが
消されてるのか

≫怖いな、どきどきするよね。
出ない。

出ないな。

≫もしもし。
≫もしもし。

≫松本です。

≫まっちゃんですか。

≫久しぶりです。

≫内村です。

≫ウッチャン、ウッチャン。
≫ははは。

≫これは見たい。
≫久しぶりに電話して

ちょっとテレビがらみなのよ。
≫今、見てました。

≫どういう
気持ちだったんだろう。

≫あ、きたっておもいはった。
≫じゃあ何となく

内容は分かってるんやな。
どこで見てんのウッチャンは。

≫あ、自宅です。

≫家やって、こんのやな。
≫あっそうか

ごめん、ごめん。
≫でも考えたら

ウッチャン無理なんちゃうの。

≫裏だ、ごめん。

≫スケジュール的には
ウッチャン、空いてるの。

≫ちょっと調べてみます。

≫11時までだったら

まだ分からんよね。

≫たった1人でテレビ見てたら

電話かかってきて
びっくりしたんで。

どうしようと思って。

電話かかってきたからこれ
出なきゃいけないなと思って。

≫お酒飲んでる、ウッチャン。

おうちでお酒飲んでる。

あれ。

≫あの、飲み始めました。
仕事終わりで。

≫会社とフジテレビの人で
話してもらわないと

個々の
レベルじゃなさそうですね。

≫どうしようこれ。

≫来れるようでしたら。

9時以降とか。

≫えっ、大丈夫、ウッチャン。

≫あのね、あした仕事あるんで

そのあとちょっとね
話してみようかと。

≫すごい。
≫何でそんなに、前向きなの。

≫ちょっと、だってこれ

1人じゃ決められないから。

≫ウッチャンと会うのも
久しぶりだから。

緊張するねん。

≫電話かかってきたから
どうしようと思って。

≫テロップ入れちゃう、もう。

≫すいません、何か。

勝手に出ちゃって
何かすいません。

≫ありがとうね。

≫クセスゴ歌謡祭。

お願いします。

クセスゴ歌謡祭でございます。

ビッグゲストも決まりそうなので
あした楽しみでございますけど

ここからは毎週木曜夜9時から

好評放送中でございます。

人気芸人が普段とは一味違う
ネタを披露する

千鳥のクセがスゴいネタ
グランプリから

今回ラフ&ミュージック特別編で
お送りします。

進行を務めますノブです
千鳥です、お願いします。

≫分けんでいいんです
千鳥でいいんです。

とってじゃない、ノブじゃ。
来てすぐですね。

この番組の
常連さんでございます

ホリケンさんお願いします。

≫こんばんは。

風間トオルです。

≫確かに髪型はそうやな。

そして狩野英孝ちゃん
お願いします。

≫どんどんどんどん先ほど

鶴瓶師匠がいらっしゃって

ウツムラさんが。

≫内村さんが話して
おしちゃってね。

≫同じ事務所。
≫そうなんですよ。

さっきマネージャーさんが
どたばたしていて。

≫スタッフが言っていたけど
さまぁ~ずの三村さんが

俺んとこ来るかもなって
ツイートしてたみたい。

≫来なかったんだ。
≫来てくれたらいいけどね。

≫クセスゴグランプリ
この番組は

ご覧になったことありますか。
≫ちょいちょい

特に歌のコーナーは
バズってるもんね。

≫うれしいですね。
まずEIKOちゃんも

登場します。
最初のブロックを

お楽しみください、どうぞ。

≫クセスゴグランプリ

生んだシンガーEIKO。
今宵は国民的アニメソングも

大胆アレンジ。
≫長いな歌うまで。

♪~

≫クセやな。

≫ありがとうございました。

≫厳選されたワードだけで
メッセージを伝える友近。

≫すごいよね。
名作だよ。

≫綾香さんの三日月や。

♪~

≫うまいな。

≫よくこんな顔できるな。

タ行だけで。

≫何食べてんねん。

≫みんな、こんな顔になる。

≫いい顔してるな。

≫小学生なんですよ。

≫小学生離れした歌唱力に

見る者を引き付ける
表現

力を持つ

歌うま女王、加藤礼愛ちゃん。
今夜は

Adoのうっせぇわを
この男の心の叫びとともに披露。

♪~

≫怖いな。

≫これは何の才能なんやろう。
≫高校時代から普通の歌を

ということで何を
やりますかと言われて

サザエさんやりますと
言ったんです。

編成からマジで断られて。
≫いったらあかんところやね。

≫絶対やめてくれって
≫国民的アニメ。

≫ドラえもんも国民的だよ。
≫絶対音感があるの。

≫まったくないです。
まったくないです。

本当にプロのミュージシャンの

セカオワのFukaseさんとか

DISH//の方も英孝ちゃんの
ファンということです。

≫ただ自分の歌をやってくれとは
言ってこないんですけど。

≫いじられたくはないんやな。
≫ミュージシャンの方から

聞いたよとは言われるんですけど
それ以上は何もないです。

≫本当にアルバム出さないか
ってお話しきたらしいです。

この番組から。
≫それやったら本当に

怒られそうだなと思って。
≫今は面白いと思って

歌っているの。
≫今は若干

どんどんどんどんアレンジが

僕でも分からなく
なってきているんですけど

本当にクセスゴって
コロナ対策でスタジオに

スタッフさんが
ちょっとしかいなくて

無音の状態でとるので
視聴者の方がオンエア見ると

同時に僕らも見て
ここで笑ってるんだとか

これ駄目だったんだとか。
分かるんですよ。

≫本間、天山のお約束カラオケ。

今回は1996年の
あの名曲。

≫中居さん見てるよ。

♪~

≫歌いきったね。

≫やっぱ越えてきたな。

≫いい顔してる。

≫次はすべりに注目。

≫レディースアンド
ジェントルマン

セニョール斎藤の
モノマネSHOWにようこそ。

≫OK
ということで、ございまして。

≫皆さん夏をいかが
お過ごしですかね。

♪~

♪~

≫締まらない。

≫厳しいね。

≫クセスゴでも大人気
あのリュージ

待望の新曲を披露。

♪~

≫今夜もBTSの
ダイナマイトにのせて

あの人のあるある言うよ。

♪~

≫これ納得ですよね。

これは納得してもらわないと。

≫黒のクロックスな。

≫あれ冬は
やめたほうがいいですよ。

だいたい9月ぐらいで
やめるんですよみんな。

≫すごい中居君に
クロックスの件で説教されてさ。

30分ぐらいずっと説教された。

≫こだわりはあるんですか。

≫こだわりでも、やめろって。
≫冬は寒いし、気になるし

スニーカーあるし。

スニーカー玄関に2つ並んでるし

これ履けばいい話だし。

≫ぽこぽこの穴と横開きのやつで
よく悩むのよ。

≫引っかける方
あるじゃないですか。

あれは後ろにするんですか
前に持っていくんですか。

≫あれ、取っちゃうの。
悩んだ時期もあったんだけど

取っちゃうのよね。
≫そこ広げなくていいから。

≫そして本間さんと

天山さんの青いイナズマ
中居さん、いかがでしたか。

≫クセスゴが誇る天才シンガー

トータルテンボス大村の
息子、晴空君。

≫息子晴空の圧倒的な
ギターテクニックと

歌唱力に頼りきり
パパは何もしないスタイルを

貫いてきた大村親子。
今宵はパパよりも知名度が

上がってしまった晴空君からの
切実な思いを熱唱。

♪~

≫ホリケンワールド
ここでご案内。

♪~

≫突如現れた話題のシンガー
日谷ヒロノリ。

今回は
そんな彼の代表曲をお届け。

決めポーズに要注目。

♪~

≫さあ見ていただきました。

松本さん
ホリケンさんの好きですね。

日谷さんもよかったけど。

≫ホリケンさん、いかがでした。
≫僕は

一番よかったんじゃないかと。

≫そうなん。
≫まったく

意味わかんないですよ。
≫松本さん

真剣な意見聞きたいです。

俺これからどうしていったら
いいんですか。

≫俺はあれで突き進んでほしいし

もっと違う世界まで
連れて行って欲しかった。

≫可能性あるんだ。
≫家族は。

世界観、何やったのあれ。

≫後半を
頑張れっていうメッセージ。

≫ベースがわかんないから。

≫中居くん、はさんじゃおうよ。
狩野、挟んじゃおうよ。

へらへらすんなって。

≫やりすぎてちょっと
顔が赤くなってる。

≫結構、最初は千鳥の方も

歓迎してくれたんですよ。

何回かやっているうちに

ケチョンケチョンにされて
≫ホリケンだから

成立しているんじゃない。

あんたのサングラスの使い方よ。

≫スタッフにかかって
≫あれ何。

≫ラララーラフ&ミュージック。

≫名倉さん
どう突っ込んだらいいの。

≫名倉そのとき、下向いてるの。

≫千鳥に優しくしてほしい。

≫今後に期待やな、ホリケンは。

≫松本さんそろそろ
お時間ということで

クセスゴグランプリの

グランプリを決めて
ほしいと思って。

≫めちゃめちゃ、むずいで。

どれもよかったし
ある意味、どれも駄目だし。

≫松本さんそれがクセスゴです。

≫一番
笑っちゃったやつでもいいです。

≫えっとね、まじですよね。
≫グランプリ、お願いします。

≫今2つ悩んでるのよね。
友近と最後の日谷さん。

≫本当にいいところ
迷っていらっしゃる。

≫去年M‐1を制した
漫才チャン

プが

超人気ダンス&ボーカル
グループと

一夜限りのコラボ。

圧倒的なパフォーマンス力を持つ
最強グル

ープは

漫才論争を呼び起こした
最強ネタに

どう立ち向かうのか。

マヂカルラブリー&

GENERATIONS
FromEXILETRIBE

≫どうも。
村上です。

マヂカルラブリーです。
お願いします。

頑張っていきましょう。

吊革につかまりたくないよ。
≫ああ、そう

それはなんでなの。

≫負けた気するから。もう二度と
つり革につかまらないわ。

≫それは個人の自由だから
勝手にしてくれて

構わないけどね。
≫その感じ見てて。

≫じゃあ一応見とくわ。
まあ入ってきたね。

つり革つかまずに

耐えるのはいいけどね。

足とか踏んじゃうとね
だいぶ動いちゃってるけどね。

大丈夫、これまず何線なんだ
こんなに揺れる路線

見たことないけど。
箱根登山鉄道も

こんなに揺れていなかった。

どう揺れたら
どうGがかかってるんだそれは

立って耐えるか
つり革をつかめおまえは。

≫中目黒、中目黒。
≫日比谷線かなんかかこれ。

たくさん乗ってくるぞ、これ。
日比谷線なのかなこれ。

≫たくさん乗ってきたね。

あれこれ
GENERATIONSじゃない

大丈夫みんな
この電車、だいぶ揺れるから

みんな気を付けて。

ほらほら

だいぶ揺れちゃってる。

野田もう尻もちついちゃってる

ぎり耐えてるね。

さすがの体幹だわ、みんな
耐えてるというか

踊ってないこれ
踊ってるよね。

完全にやってるよねこれ。
跳ねちゃってるじゃん

しっかりと。
いいよもう踊らなくて。

スキルをみせつけなくて。

なんで。メンディー完全に
やっちゃってるんじゃないか

これ。
もういいよ、踊らなくて。

なんでこんな司会者みたいな
位置から突っ込まなきゃ

いけないんだ。
おい、何をやっているんだ。

≫すごい揺れだな。
≫うわあ。

≫強い揺れで全員
耐えられなかったんだ。

≫なんなんあれ。

≫ポテチいかがですか。
≫車内販売、無理だろ。

≫一つください。

≫無理だろう、一つも買うなよ
無理だろう、これは。

ほら、無理なんだって。
≫コーヒーいかがですか。

≫飲み物も無理ですよ。
≫ホットコーヒーください。

≫うわあ。

≫ほら、やめときなって頼むの。
≫金平糖ください

≫600円。

≫これで。

うわー痛い。

≫まきびし
食ってるようなもんなんだから。

≫それにしてもすごい揺れだ。

電車止まったじゃん

死んじゃうよ、この中いたら。
早く降りて。

♪~

≫電車は電車でも

チューチュートレインか。
東横線かい、ほんで。

♪~

≫浅草から
テレビ、ラジオまで大活躍。

ナイツ。

≫どうも、ナイツと申します

よろしくお願いします。

アーティストの皆さんの
素晴らしい歌を聴いているとね

カラオケ行きたくなりますよね。

≫行きたくなりますよね。
≫僕はカラオケに行くと必ず

歌う十八番の歌があります。

ダイジマンブラザーズバンド。
≫そんなふざけたバンド名

ねえだろ。

なんだそんなの
聞いたことねえよ。

≫それが大事。
≫なんだその曲。

聞いたことねえよ。

≫負けないこと
逃げ出さないこと

信じ抜くこと
≫いい事4つ言いましたけど。

≫駄目になりそうなとき
それが一番大事。

≫どれだよ、絞れよ。
≫負けないこと

投げ出さないこと
逃げ出さないこと信じ抜くこと

さっきと同じじゃねえかよ。
≫何なんだよ。

どれだよ。
絞れよ、もっと。

≫ごまかすなや。
どれが大事なんだよ。

言えよ、ちゃんと。

≫高価な墓石を立てるより
≫お墓というところですかね。

≫生きていることが素晴らしい

ここにいるだけで
傷ついてる人がいるけど

≫何かいろいろ
あったんでしょうね。

≫散々わがまま言った後
あなたへの思いは

変わらないけど。
≫なんか思う人が

いるんでしょうね。
≫見えてくる

優しさに
時折、負けそうになる。

ここに。

≫どこだよ。

≫さっきからおまえ
全然、具体的に言わねえな。

場所言えよ
どこでもいいから。

≫ここに。

≫どこだよ
なんで言わねえんだよ。

東京とか言えばいいんだよ。
≫寂しい。

≫いないからさびしいに
決まってんだろ。

ごまかすなよ。

≫ことことうるせーな。
しぼれよ。

≫駄目になりそうなとき

≫絞れよ。
どれだよ。

なんで絞んねーんだよ、おい。
頼むよ、絞れよ

4つ言いこと、いいますよね。
≫涙見せてもいいよ

≫絞れ。
≫それも忘れないなら

≫どれだよ
なんで言わねーんだよ。

ごまかすなよ。
おまえが

逃げ出してんじゃねえかおい
矛盾してんだよ。

≫高価なニットをあげるより

下手でも手で編んだ方が
美しい。

≫そんなことねえよ。
下手なニットなんていらねえよ。

≫信じれるかどうかにある。

≫いろいろ苦労してるんですよ
彼もね。

≫今はこんなに離れてる

それでも生きていれば
いつかは会える。

でも傷つ

かぬように
うそは繰り返される。

ここに

≫どこだよ。

言えよ、場所。

≫ここに
≫どこなんだよ。

もうみんな限界だぞ。
生放送なんだから。

頼むぞ。
≫切ない

≫いないからせつないに
決まってんだろ。

ごまかすなよ。
≫信じ抜くこと。

駄目になりそうなとき
それが一番大事。

≫誰だよ、どれだよ。
なんで絞らねんだよ。

ラストチャンスだぞ。
≫逃げ出さないこと

信じ抜くこと。
涙、見せてもいいよ

≫絞れ、絞れ。

≫それを忘れなければ。
≫どれだよ。

最悪だ、くそ。

≫逃げ出さないこと
信じ抜く事。

≫負けないことだと思う、俺は。
≫駄目になりそうなとき。

それが一番大事。

≫どれだよ
なんで言わねーんだよ、くそ。

≫まただ。

≫信じ抜くこと。

≫逃げ出さないことか、来い

よ。
≫涙見せてもいいよ。

それを忘れなければ。

≫もうダメだ。
≫負けないこと

投げ出さないこと
≫まだあんのかよ。

山田かつてない漫才だな
いいかげんにしろ。

≫いや、おまえが
いいかげんにしろ。

≫どうも
ありがとうございました。

≫ナイツさん
ありがとうございました。

続いては
Awesome City

Clubで

大ヒット曲、勿忘
どうぞ。

♪~

≫GENERATIONSさん

マヂカルラブリーさんに
お越しいただきました。

よろしくお願いします。

GENERATIONSさんと

マヂカルラブリーさんの
コラボネタはいかがですか。

≫僕に聞いてるんですか。

ほんと

今まで見たものの中で
一番よかった。

この世のありとあらゆるもので

≫あの揺れが。

≫もうちょっとなんで
しっかりしてもらわないと。

≫どうでもよくなっている。

≫適当じゃないですよね。

≫これぞコラボだというね。

≫もう揺

れている際中

M‐1優勝しているなって。

≫GENERATIONSがね。

≫これはM‐1優勝してないと
できないことだなと思います。

≫全然M‐1チャンピオン
じゃねえだろ。

≫白濱亜嵐さんは
中居さんから言われた

アドバイスで

今でも必ず守っているものが
あるそうです。

≫中居さんに以前
共演させていただいたときに

アンケートって
あるじゃないですか番組出る前に

それで僕
空欄の欄があったんです。

それを見られて
アンケートは絶対

全部埋めた方がいいという
アドバイスいただいてから

僕それからアンケートは
何もなくても頑張って書くように

しました。

≫中居さんは誰かに
教えられたの。

≫僕は高校のときの先生が

テストは絶対に
埋めろって言われたのね。

何でもいいから
書かなかったら

0点になる。

何か書いたらあてずっぽうでも
当たるかもしれないから

埋めろって言われたのね。
それを伝えた。

≫この番組でも、もちろん
アンケートをお願いしたんですが

今回の亜嵐さんのアンケートが
こちらです。

≫うわあ、細かいね。

≫めっちゃ細かいやん。

≫こんなに埋めなくて
いいんだよ。

すごいな。

字ちっちゃ。

≫めちゃめちゃ書いてるな。

≫全部にしっかりと書きました。

≫松本さんの所とかあるの。
≫必ず書いています。

≫以前、お見掛けしたときに。

≫大丈夫。

≫大丈夫のこと書いています。

≫アンケートには
以前お

見掛けしたときに

ぱんぱんな胸筋を身に付けた
松本さんが歩いてきて

迫力がやばかったです
と書いています。

≫そんな止めることのこと
でもない。

≫ああ、ちょっとみたいな。

≫こんな体して筋肉NGなんだ。

≫そんなこと言われて
俺がツンとするとでも。

うーん。
≫なるほど。

≫僕もちょっと

松本さんに思い入れがありまして
筋肉を見比べるみたいなこと

していたんです

≫Awesome City
Clubと

ナイツさんに
お越しいただきました。

Awesome City
Clubの皆さんは

松本さんにお会いするのが
とても楽しみだったそうで。

≫本当にすごく光栄でした。
HEY!HEY!HEY!とか

ずっと見ていたので。
≫やっぱりカリスマ性

ありますからね。
≫本当に夢のようです、今日は。

≫ありがとうございます。

≫そのPORINさんは
HEY!HEY!HEY!を

見ていて
松本さんに

お願いしたいことがあるそうで。

≫あだ名をよくアーティストの
方につけられていた

じゃないですか。
それをぜひ、私たちにも

つけていただきたいなと。
≫3人に。

≫3人に。
≫データがあまりにも。

≫ぱっと見で大丈夫。

≫ちなみに過去に松本さんがね
つけられてきたあだ名が

DJ KOOさん。

あだ名が呪い。

≫確かにこの時期、呪いでした。

≫でもご本人、結構
気に入っていらっしゃいました。

≫シャ乱Qまことちゃん
こちら。

≫なんかちょっと滑った感じ。

めくりがね。

≫松山千春さん。

こちら。

≫つくね、覚えてます。

≫情報がそんなになくても

つけていらっしゃいます。

ぱっとつけた。
ぱっと見た感じで。

≫ということで
松本さんいかがでしょうか。

PORINさんたちのあだ名を。

≫何やろう。

レッツゴー3匹でいいですか。
≫めんどくさそうだな。

≫どう見ても
似合わないでしょ。

≫分かんないですもん。

≫個性的なね、ビジュアルもね。

あとはギターの方もね。

≫趣味とかあるんですか。
≫私ですか。

寝るのが好きです。

あ、きたきた。
≫好きな食べ物はあるんですか。

≫納豆が好きです。

≫趣味は。

≫趣味ですか。
寝るのが好きです。

あとネットショッピングが
好きです。

≫わかりました。

浜ちゃんでいいですか。
≫関係な

い。
≫ネットショッピングの

イメージないですよ。
≫結構、情報もらったよ。

≫めっちゃいい

あだ名じゃないですか。
≫何とナイツのお2人も

松本さんとの初共演が

HEY!HEY!HEY!
だったということで

≫何か知らないんですけど
KinKiKidsの歌を

真剣に歌う謎のくだりがあって

それで僕が恥ずかしくて

ちょっと目をつぶっていたら

途中一回、死んだよねって
松本さ

んから
言われたことがある。

≫面白いね。
そのころから面白かった。

切れがやっぱりすごくてね。

≫松本さんやっぱり
覚えてらっしゃるんですか。

≫HEY!HEY!HEY!で。

漫才とかじゃなくて。

≫M‐1で、でも

会っているんだと
思うんですけど。

≫HEY!HEY!HEY!の
際に

ナイツさんはどう思われましたか
松本さんのことを。

≫松本さんとの初絡みだから

できればネタを
やりたかったんだけど

歌だったじゃないですか。
で今日また俺、歌だけ歌って。

歌ばっかりだなって思いました。
≫大事MANブラザーズとの

コラボということで。
≫何の許可も取っていない。

≫プライベートで塙とは

前はね、飲みに行ったり。
≫何回かありますよ。

≫1回も盛り上がったことない。
≫なのに誘ってるんですよ。

≫どんな話されるんですか。

≫僕がすごいいっぱい

質問攻めで
それを全部はぐらかして

まともに
答えてくれたことないです。

≫盛り上がってないね。

≫僕は真面目な話をしているのに

≫第1夜もいよいよ
終盤を迎えました。

続いてですが。

≫ちょいちょいちょいちょい
すいません。

ごめんなさい
ちょっと待ってください。

あのちょっと、よろしいですか。
番組も残すところ。

≫覚えてから来いって。

≫先ほど
スタッフさんから言われて

あしたの第2夜の

オープンニングがちょっと弱くて
心配だという話を

≫それは事前に強くしといてよ。
≫そうなんですけど。

≫オープニング、誰でしたっけ。
≫われわれの漫才なんですよ。

≫それはどうにも弱いと。

われわれも正直まだネタが
できていないということでね

何かあしたの朝作りますね。

≫もっと何かパンチがある
オープ

ニングアクトがほしいと
言われまして。

≫というわけでこういう企画を
ご用意させていただきました

まいりましょう。

第2夜
オープニングアクト視聴者投票。

≫突然ご用意させていただいて

申し訳ないんですが
オープニングが

弱いんじゃないかということで
あしたのオープニングアクトを

視聴者の皆さんに投票して
決めていただきたいと思います。

ちなみにですね

あしたの候補ですが4つ
ご用意させていただきました。

≫この中から
投票すればいいんだ。

≫この中から皆さんに
投票していただきたいと

思います。

まずはAオープン

バイきんぐ西村生テントたて。
≫弱くないかな、ちょっと。

≫生の緊張感の中
テントを建てるというね。

≫Bまいりましょう。
サンドウィッチマン伊達の

生初一輪車。
≫これは結構

引きあるんじゃない。¥
≫どのくらいの

能力があるか分からない。
≫Cにまいりましょう。

ハイヒールの厚底靴

生50メートル走。
≫これは本命でしょうね。

このあと漫才しやすいもんね。

≫ちゃんと考えてるのかな。

≫DまいりましょうDはこちら
松本人志&中居正弘の

生YOUNG MAN。
≫いやいやいや。

≫ということでございまして。
駄目駄目。

≫視聴者のみなさま投票して
いただきたいと思います。

≫駄目駄目駄目駄目。
≫バランスおかしいだろこれ。

≫バランスおかしいって
松本さん、どういう意味。

≫ちょっと嫌な予感が
するのよね。

≫自信が
あるわけじゃないんですけど。

≫選ばれたやつを
やるだけでしたから。

≫ほぼ決まってる
のかなって。

≫ハイヒールさんに集まる
だろうかなということでね。

≫でも万が一とかあるじゃない。

≫アンタッチャブルと

ァンキーモンキーベイビーズ
とかのコラボとかって

≫変な話、決まっちゃうかも
しれないからまじで。

そんな能天気なやつじゃねえ
俺は。

≫パンチあるよ。
≫めちゃめちゃあるでしょうよ。

≫dボタンってありました。
dボタンってねえよ。

そんなにボタン2種類ねえよ。
≫Y

OUNG MAN。
おかしくない。

≫選ばれると思っちゃってんすか
逆に。

≫いやそんなんじゃない
ですけど。

≫一応、俺キャプテンやから。

≫キャプテンが
オープニングアクトで

どえらいことになったら
その後、何時間かもう

どえらいことになりますよ。
≫これやっぱ一応

視聴者が選ぶことですから

≫私、一応
5年歌っていませんから。

≫そうだった。

≫視聴者の方が選ぶってことは

みんなが見たい
ということですから。

変なことになるわけが
ありません。

≫絶対、不正すんなよ。
何か疑わしいわ。

≫ありがとうございました。

≫続いては
中島美嘉さん、爆笑問題さん

そして
フットボールアワーさんです。

≫漫才賞レース6冠
ディスイズ漫才。

フットボールアワー。

≫どうも
フットボールアワーです。

よろしくお願いします。

僕はディスイズ漫才というか
ザッツ漫才かなと。

≫どっちでもええわ。

≫僕ももうええ年ですから

さすがにいいお相手を
見つけないとと

思っているんですよ。
≫そんなん思ってるの

そうなの。

≫せやないと誰のための
ブリーチやねんと。

やっぱりいいお相手を
見つけたい。

≫見つけるための
ブリーチやねんな。

≫でも理想のタイプの相手と

めぐり会えないから。

≫そんなん言うてる場合じゃあ
ないですよ。

≫確かにな。
俺の理想のタイプとしては

小柄できゃしゃな子が
好きやねんけど

前の紹介したるわっていった
女の子はすごく大柄で

がたいもごついし
腕も太いねん。

しかも指も太いねん。
≫指も

焼き芋みたいになってるねん。

≫焼かんでええやん。

サツマイモでええやん。

何で焼いたん。

≫焼き芋みたいやなと思って。

≫今、大きさを例える
話してるや

ろ。
焼いてもサツマイモは

大きさ変わらへんから
サツマイモでええやん。

≫実際、指を見たときに

焼き芋みたいと思ったん。
≫ほくほく感があったん。

≫だったら湯気出えへんな。
そしたらサツマイモでええやん。

≫その子が

がたいごついのに持ってる
かばん


すっごいちっちゃい。

焼きおにぎりぐらいの
ポシェットやねん。

≫焼かんでええやん。
おにぎりでええやん。

≫だから俺が実際に
見たんやから。

思ったんやから。

ポシェットはほんまに
香ばしさはあったんか。

≫表面ぱりっとも。
≫してないやろ。

じゃあ焼かないでええやん。
おにぎりでええやん。

≫でも目の当たりに
したのは俺やから。

≫いちいち考え方が硬いわ。
おまえはいちいち頭を

柔らかくせなあかん。
俺なんか

頭、やわらかいで。

焼きプリンやもん。

≫焼かんでええやん。

おまえ何でもかんでも
焼きにいってるやん

何でもかんでも
焼きにいってるやん。

≫焼きたがってる
わけがないんやな。

だってもう例えが
浮かんだときには

焼き上がってたんだもん。
焼き上がった状態で

浮かび上がってきたんだもん。
≫違うやんだから。

僕は頭柔らかいですよ。
プリンみたいですよ

って言ったほうがええやん。
焼きプリンみたいですよ

言うたら

こいつちょっと頭固いところ
あるんやなって

思われてまうやん。
≫おまえなんかな焼き豆腐の角に

頭ぶつけて
死んだらええねん。

≫焼かんでええやん。

絶対焼かんでええやん。

豆腐みたいにやわらかいものに

頭ぶつけて死んでしまえ
このバカ

という意味なのに
焼け豆腐になって

ちょっと硬くなって
致死率上がってまうやん。

≫言葉の意味が
変わってくるやろそれ。

もうええわ、もうええわ。
話題そのものを変えてくれ。

≫その方がええな。
じゃあがらっと変えて例えば

あした、もし地球の終わりが
くるとして

おまえは最後の晩さん
何食べたい。

≫だいぶ変わるな。

おまえが変えろゆーたんや。
≫ないやろうね。

俺の最後の晩さんは
おかんが作った卵焼き。

≫焼かんでええやん。

絶対焼かなあかんやつやん。

≫あんなに
焼くな焼くな言っておいて

すごい焼いてきたちゃん。
≫おまえの焼きと

俺の焼きは全然違うやん。
≫卵でええやん。

≫そういうんじゃないやん。
何で最後の晩さんで

お袋が卵割った

生卵食べなあかんねん。

≫俺には散々
焼くな焼くな言うといて

おかんにはすぐ焼かせせたやん。

≫もうええわおまえと
話していたら焼き石に水や。

≫焼かんでええやん。
石に水でええやん

石、ぬれるだけやん。
≫何のことわざやねん。

石に水ぬれるだけのことわざで
石に水でええやん。

≫俺に焼くな焼くな言うてたのに
おまえが焼きたかったんやな

俺に焼くな焼くな言うてて

焼かなってきてたんやな。
≫俺の最後の晩さんはこれ

カップ焼きそば。
≫焼かん

でええやん。

≫焼いてませんけど
お湯いれただけですけど。

≫お湯を入れただけである。

焼きたくもないのに
焼きを装ったやん。

焼いてもないのに
焼きを装ったって一番

ひきょうなやり口やん。
≫詐欺のやり口やで

むちゃくちゃやぞ。
≫どこが特殊詐欺やねん。

おまえがそんだけ焼くんなら
俺も焼いてやるからな。

えっと。

やけのはらしんのすけだぞ。

≫どこ焼いてんねん。
≫おまえが何でも焼くから。

≫何でもかんでも焼かんで

ええねん。
≫おまえは器がちっちゃいねん。

煮込みハンバーグぐらい。

≫煮込まんでええやん。
もうええや。

♪~

≫それではいよいよ最後の
ネタとなりました。

ラフ&ミュージック
第1夜のトリを飾るのは

こちらのお二人です
どうぞ。

≫今夜のトリを飾るのは

炎上覚悟の漫才レジェンド
爆笑問題。

≫助けてじゃないんだよ。

≫はいはいはい。

1つだけちょっとお願いが
あるんですけど、あしたは

ワイドナショーじゃなくて

サンデージャポンを
見てください。

≫いらんこと言うな
空気が悪くなるね。

空気読めよ、ほんとによ。

ガキの使いじゃあらへんで
おまえは。

≫ばか。
≫舞い上がっちゃってますな。

≫松ちゃん、見てる。
≫見てるよ。

≫空気読んでください。

≫ほんとにね、こいつ

空気読めないんですよ。

≫最近周りからバッハ会長って
言われてるんです。

川村市長とかに。
≫たとえを出すな。

≫あの辺他人に思えない。

≫仲間、仲間。

≫本当、大変ですよ。

バッハ会長なんてそれこそ
空気読めないってずっと

批判されていて。
≫バッハさん

また来日して怒られたでしょ。
あれなんでくんのかね。

来なきゃいいのに。
≫この前

オリンピック終わった直後に
銀座ふらふら歩いていて。

≫ありえないでしょ、あれ。
≫あれ、でも

周りも良くないよね。
止める人いないのかね。

≫銀ぶらっていったら
完全に観光ですからね。

周りも観光させたいんだったら

ドドンパに乗せれば
いいんですよ。

そうすれば世間も納得する。
≫ちょっと気の毒だなって。

≫おまえ今、全方向
敵に

まわしてるからね。

ちっちゃい声で言うな
おまえ。

オリンピックもね
結構、始まったら盛り上がって。

日本はメダルラッシュで
過去最高ですから

≫いろんなヒーローや

スターが生まれましたけど。
僕はその中でも

スケボーがよかったです。
若いじゃない、選手が。

≫ほぼ子どもでしたよ。

≫かわいらしい。

金メダルの西谷選手なんて
13歳でしょ。

≫銀メダルの
選手なんて19歳ですよ。

≫クラスメートでもねえだろ。
≫まだ幼くてね、初々しくて。

あの2人が仲良しなんですよね。

≫すっかり人気者に
なっちゃって。

テレビに引っ張りだこ。
≫2人にはこれからCMとかも

がんがんあるかもしれないよ。

≫2人で並んで
スケボー持っちゃってさ。

あなたの過払い金が
戻ってくるかもしれないって。

≫そんなCMじゃないだろ。
≫まずは無料でご相談を。

≫よく過払い金とか分かるな。

でもねオリンピック

盛り上がって
すごくよかったですね。

ただ残念だったのがSNSで

結構、選手に対しての誹謗中傷。
≫これはもう許せないぞ。

書いているんですか。

最低ですから、こういうこと
誹ぼう中傷するやつ。

ど素人なんですよ

何の競技のことも
分かっていない。

手を抜いてるだとか
やる気ないとか

カンペ読みすぎだとかね
ケンミンショーやめろとかね。

≫俺だろ、誹ぼう中傷の先はよ。
≫みのもんたに戻せとか。

≫俺だろ。

具体例、出すな。

≫おまえが
書き込んでるんだろ、どうせ。

≫全部、私が
書き込んでますけれども。

≫一生懸命何してるのお前。
オリンピックが終わって

パラリンピック
やってますけどね。

この間、開会式で
やっていました。

あれはすごく
評判がよかったんですよ。

感動したとか面白かった
という声が多かったです。

あれを見ていたら
はるな愛ちゃん。

出ていたどころの
騒ぎじゃないですよ。

≫はるな愛ちゃんからの
アップからオープニングアクトが

始まりましたから。
あれも本番まで

絶対内緒だったんですよ。
≫守秘義務というのがあって。

≫言いたくとも言えないんです。
はるな愛ちゃんも今回は本当に

友達にも親にも
絶対誰にも

言わなかったですよね。
≫言わないよね。

≫言っちゃうよね
みたいに言わなくて言うよね。

これに関しては
言うわけないでしょうが。

あと最近の話題だと
最近ショッキングだったのが

雨上がり決死隊の解散ね。
≫あの2人何かあったんですか。

≫知らねえのかよ
わざとらしいわ。

≫ここでは言えねえけど。

≫いろいろありましたけど
アメトークの

スペシャル版みたいね

Abemaで
放送やってましたけどね。

スタジオに
芸人仲間がいっぱい来てね。

フジモンね、号泣してたでしょ。

≫人間性が出るね
ああいうときね。

目から大粒の涙。
その涙が

タピオカみたいだったのよ。

≫何を言ってるんだよ、おまえ。
なんでそういうこと言うのよ。

みんなもらい泣きしたところ
あれは。

≫吉本が怒ってるから

オオサキさんが。
≫名前を出すな、いちいち。

やめなさい本当に。

何ちょっと怖くなってるのよ。

今回、解散は

ホトちゃんの方から
言い出したらしいよ。

きっかけ、宮迫が
You

Tube始めたこと。

このへんからいろいろ

ぎくしゃくしてきてね。
≫私もお笑い

として
立場、分かりますよ

ホトちゃんの立場が。
だって

自分の相棒が自分に言わずに
勝手にYouTubeを始めて

その画像を見たらスーパーで
お刺し身直接食べてたって。

≫へずまりゅうだろう、それは。
宮迫じゃねえ。

≫解散しようって思うよね。
≫ヘズマリュウだからそれは。

本当に残念だけど
解散が決まっても仕方ない。

でも、いつかやっぱりまたね
2人で並んでいるところを

見たいよね。

≫いつ何年先だって
いいわけですよ。

テレビが駄目なら
舞台やればいいんです。

舞台が駄目なら
闇営業やればいい。

≫それが一番駄目だ。
≫どうも

ありがとうございました。

≫まだ絡みたくねえな。
≫お隣ですよ。

ずっとこの爆笑問題と
俺の絡みで

この番組
引っ張っていたんだよね。

面倒いわ。
≫今フットボールと

中島さんいるからね。

≫中島さんは松本さんに対して

聞きたいと思っていらっしゃる
ことがあると伺いました。

≫デビュー当時からお世話に
なっていたと思うんですが

≫そうですよね。

≫私すごくあがり症で、今でも。

≫全然、見えないけどね。

≫なので最初のころ

たぶん生意気だなと
思われていたのかなとか。

どんな
印象だったのかなって思って。

≫本当に普通の質問なんですね。

≫そうですよ。

≫中島美嘉さんですから。

≫もっとアイドルっぽい感じの
子かなと思ったら

全然そうじゃなかったね。
どんどん実力派として

のし上がっていった感じが
ありますよね。

≫あがり症で
こういう雰囲気なんですね。

≫おとなしい。

今もあがっているんですか。
≫はい。

≫爆笑さんの漫才で一切
笑ってはらなかったですよ。

≫緊張はしていらっしゃるのね。
歌も終わったしね。

≫中居さんは歌番組とかで。

≫ちょこちょこお会いします。
でも普通に

しゃべったことはないですね。

歌番組で会ってもそんなに
話さないですからね比較的。

≫そうなんだ。
≫フットボールの印象は

どうなんですか。
≫歌われているのを見たんです。

ギターのやつを。

≫中居さんの番組ですよ。

≫UTAGEのとき。

芸人さんだけでUTAGEを
盛り上げるみたいな。

≫すごく実は
じーんとしたんです。

≫岩尾が歌い上げたんです。
≫うん、感動した。

≫きた、きた。
≫うぬぬ。

≫共演NG。

≫座って座って。

≫駄目です、駄目です
駄目よ駄目よ。

≫ここでいいですか。

≫何でこっちから来るの。

危ないから。

≫意外と
太田はここちゃうんかい。

≫共演NG。

≫ご無沙汰しております。

≫今の何点でしょうか。

審査委員長。

≫中島美嘉さん
全く笑わないと思って。

≫フットボールアワー。

≫入れ、入れ、言うから

俺だって
入りたくなかったんだよ。

≫ざわざわざわざわして。
現場が荒れるって言うから。

≫ごめんなさい。
≫これはどうなんですか。

周りの大人が
ぴりぴりしている

だけなんですか。
≫わからんよね。

≫奥さんが俺のツイッター
フォローしてるのよ。

意味も分からなくて
なんか遠回しに

威嚇されてるのかなとか。
≫どうなんでしょう。

≫威嚇したのはそっちでしょう。

≫しっかりしてくださいよ。

≫他の方々は
ステマやってるんですか。

≫やっていませんよ。
やってないんだから。

≫緊張しました。
≫後輩とかもここの関係は

いろいろ聞きたいとかね。

このスリーショットが
まずないですもんね。

ナインティナインと

松本さんもなかったから。
≫そうそうそう。

≫チンカスですから。

≫チンカスとかいうな。
≫ダウンタウンのチンカス。

≫だからこの場合ダウンタウンが
チンコってことだからね。

≫中島さん、やっと笑った。
≫やった、やった。

今の何点でした。

≫聞かなくてええ。

≫ちょっと待ってチンコで

笑うの。

≫まずはアンタッチャブルさん

先ほど募集しました
あしたのオープニングアクトの

投票結果をお願いします。

≫もう出たの、はや。

≫まいりましょう、こちら。

≫マジなやつ。

≫ということで

松本人志と中居正広の
YOUNG MANに決定。

≫さすが人気者ですね。

≫俺はいいよ別にまあね
おちゃらけてできるから。

≫ごめん
ちょっと申し上げるんですけど

これから歌とります。

≫生歌、生歌。

≫口パクでやらせてください。

お願いします。
口パクでやらせてください。

≫そっち口パクて絶対
おかしいやろ。

≫すみません、まいります。

そして先ほどですね
生ブッキングコーナーで

オファーして
一応来て下さることになったのが

笑福亭鶴瓶さんと
山田孝之さんです。

あらためて、いかがですか。

一応そうですね。
≫まだ分からない。

本田翼ちゃんもまだ分からない。

≫間もなく
お時間となりますが

松本さん振り返って
いかがですか。

≫ちょっと今日は
ばたばただったんで

第3夜に期待したいです。
≫もういい。

≫あしたは生ヤングマン

ですから。
練習していただいてね、この後。

≫ということでFNS
ラフ&ミュージック第2夜は

明日、夜6時59分から
スタートです。

[今夜は 荒れます]

Source: https://dnptxt.com/feed/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事
【鬼滅の刃MAD】鱗滝がファンタCMの先生役をやってみた【きめつのやいば・キメツ学園物語・無限列車・煉獄・LiSA・2期・アフレコ・炭治郎・善逸・伊之助・禰豆子・サイステ先輩・必殺仕事人・ジョジョ】
◆◆◆その他◆◆◆
【鬼滅の刃MAD】鱗滝がファンタCMの先生役をやってみた【きめつのやいば・キメツ学園物語・無限列車・煉獄・LiSA・2期・アフレコ・炭治郎・善逸・伊之助・禰豆子・サイステ先輩・必殺仕事人・ジョジョ】
サイコロステーキせんぱぁぁぁぁぁぁぁいっ! ■視聴ありがとうございます!チャンネル登録&良いね押して貰えると励みになります! ⇒ https...